トップ > アクセサリー > 三珠(ミタマ)麻ブレスレット

三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット
三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット 三珠(ミタマ)麻ブレスレット
拡大画像

三珠(ミタマ)麻ブレスレット

価格 : 16,000円(税込)
ポイント : 160
数量
 
※こちらの商品はお届けまでに1〜2ヶ月かかります。
※他商品との同梱不可となりますご了承ください。
※手首回りのサイズをご記入ください。
※長典男氏の調整を行います。名前とご住所をご記入下さい。
※2本以上ご購入の場合は注文画面の備考欄にサイズ・石の種類・名前・住所をご記入ください。

  • 必須手首周りのサイズ(cm)

    入力できる文字数:半角20文字

  • 必須ご使用される方のお名前

    入力できる文字数:半角60文字

  • 必須ご使用される方の住所

    入力できる文字数:半角160文字

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ



 



 
 

希少な「神代ケヤキ」をあしらった
「麻ブレスレット」の第2弾が出来上がりました。

本来なら倒木してそのまま土に還るべき木が、元の形を留め出土する土埋木(どまいぼく)を神代(じんだい)と呼びます。この土埋木が生まれるのは極めて稀なことで、何らかの理由で、数百年から数千年腐食されず残っていた木のみが神代と呼ばれる木材です。この希少な木を3か所にあしらった【三珠(みたま)麻ブレスレット】。女性・男性どちらにもお使いいただけるデザイン。長典男氏の調整を行った、オンリーワンなブレスレットをお届けします。





 
 
 

大麻のおがらから削り出した「麻玉」

ヘンプの茎を中が空洞になっていますが、拡大すると、表面は繊維部になっており、その繊維部と空洞の間(白っぽいところ)は木質部と言われます。この木質部を乾燥させたものを「おがら(麻幹、麻がら)」といいます。 日本人に精神面でも実生活においても欠かすことができないこの麻がらから削りだされた「麻玉」。 大変軽量で、実際ブレスレットを手にされた方は皆その軽さに驚かれています。

 

天然の樟脳「楠の木」

着物などを箪笥に収納した際虫食いなどから守る、いわゆる樟脳を楠の木から採取していたそうです。こちらの木くずをケースの中に敷いてお届けします。

 

完全オーダーメイドで作成します

ご注文時に記入いただいた手首回りのサイズより、最適なサイズのブレスレットを作製いたします。

下記手首周りの参考サイズとなります。目安としてください。

かなり細身の女性
13cm〜14cm

女性、細身の男性
14cm〜15cm

女性、一般的な男性
15cm〜17cm

がっちりした体形の方
18cm〜

 

使用上の注意

・水分を吸収しやすいため濡れた場合には陰干しで乾燥させてください。
・塗料などが付着した場合は色が落ちなくなりますのでご注意ください。

 

 
 

長典男先生によってエネルギー調整を行います


長典男先生によって1つひとつご購入者様に合わせたエネルギー調整をしてからお手元に届けます。
1粒ずつ丁寧に念と祈りを込めて全体の周波数調整を行っていきます。
単なるファッションとしてのアクセサリーではなく、装身具としても麻ブレスレットをご利用ください。

※調整に必要な情報は「使用される方のお名前」と「使用される方のご住所」となります。ご注文の際にフォームにご入力下さい。


 

Q.紐(ゴム)が切れてしまいました、直してもらえますか?
A.当店での修理をご希望の場合は、【ブレスレット サイズ変更/お直し】
から[お直し]をご選択の上、ご依頼ください。なお、玉の紛失がある場合や、お届けから3か月以内の破損の場合には、まずはメールかお電話にてご相談ください。



 

製作者よりメッセージ
私が木工細工を初めて手掛けた時に使わせて頂いた木材がケヤキでした。ケヤキには色々とご縁があり、神代という木に廻り合わせて頂いた事に感謝し、この希少な木を皆様にも肌で感じて頂きたく作成に至りました。



長 典男(ちょう のりお)
中学3年の時、偶然立ち寄った護国寺で運命的に出会った僧侶に導かれ、和歌山県の高野山にて真言宗金剛峯寺派の在家僧侶として修行。
22歳まで活動したあと、還俗。
現在は自らの「見えないものを見る力」を生かし、人生相談や情報提供を行っている。


製品概要

原材料:おがら(大麻の茎)、欅
一玉のサイズ:9mm







この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

ページトップへ