トップ > 丸山式商品 > クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020

クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020 クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020 クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020
クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020 クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020 クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020
拡大画像

クスリエ&カタカムナ カレンダー 2020

価格 : 3,300円(税込)
ポイント : 33
数量
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

   

人の身体DNAに刻まれた暗号「カタカムナ」と
色や形が人間を癒す、直す「クスリエ」が
デザインされたカレンダー


カタカムナの叡智から生まれた「クスリエ(図像)」は空間を整え、潜在意識を癒すため、奇跡といえる変化をあなたの起こすでしょう。

日の何度も見たり触れたりしてみてください。

自然の中にある色彩や形は、全宇宙から人のDNAまで共通するコード(法則)があります。

そのコードで作られた「図像」は、人間の本来の生きる力や心を蘇らせてくれます。

あなたが自然と惹かれた「図像」は、人生の目的や意義において
「無意識のうちに、あなた自身がもとめているもの」を反映するものなのです。





 

カタカムナとは


カタカムナ文字は縄文時代以前の一万二千年以上前に日本で栄えた高度な文明で生まれた文字といわれています。
文字には思念があり神の“ハタラキ”があります。
カタカムナは形のあるもの“カタ”、形のないもの“カム”、分身“ナ”であるという意味が含まれます。

カタカムナ文献はカタカムナ文字で書かれた七五調の“カタカムナウタヒ”と呼ばれる八十首の短歌で構成され、ウタヒは宇宙のコトワリ(摂理)を表しています。
ウタヒが渦巻状に書かれているのも大きな特徴です。
ウタヒの中心には“ヤタノカカミ”と呼ばれる図象符がありカタカムナ文字の基本となっています。


右旋のウタヒは上古代から伝承されてきたウタヒで、現象界や男性・他者“陽”を、左旋のウタヒは新たに生み出されたウタヒで潜象界や女性・自己“陰”を表します。
この表裏を重ね合わせるとすべての文字が“ヤタノカカミ”図象になります。
右旋と左旋の表裏が合わさり新たな空間が生まれることで時空の性質を変化させることができると考えています。

カタカムナ文字に触れると脳の前頭前野の血流が増えるといわれています。
カタカムナ バレル・コアに刻まれているウタヒはカタカムナの中で最も大切な第七首のウタヒです。第七首ウタヒを持つと宇宙を創造された「アマノミナカヌシ」の神様と「タカミムスヒ」、「カムミムスヒ」の神様によって、「ミスマルノタマ(すべてを創造する球体)」がわたしたちの周囲に現れます。

 

色や形が人間を癒す、直す。「クスリエ」のチカラ


カタカムナ医療を現場で取り入れている丸山アレルギークリニックの丸山院長。

丸山先生は、薬に頼らない医療を目指す中、ここ20年間に渡って「薬に代わるクスリになるもの」を研究していました。

そして、現在もっとも重宝している薬として「クスリエ」を使っています。

クスリエとは、名前の通り「薬絵(くすりえ)」。絵や色、図形が人間の心身から意識、エネルギーにまで大きく作用して、それがクスリの代わりになると考えます。

   

 

監修: 医学博士 丸山修寛


医療法人 社団 丸山アレルギークリニック理事長
1958年 兵庫県生まれ
1984年 山形大学医学部卒業
電磁波測定士協会理事
東北大学病院第一内科勤務を経て1998年 宮城県仙台市に丸山アレルギークリニックを開院。東洋医学や西洋医学に加え、電磁波除去療法、波動や音叉療法に取り組む。その確かな治療法には定評があり、独特の治療法は多くの健康雑誌に取り上げられている。

(著 書)
「500年の時を経てついに明かされたダ・ヴィンチの秘密」(幻冬社ルネッサンス)
「アトピーのルーツを断つ」(ホノカ社)

   
 
 

製品概要

壁掛け型カレンダー(A3見開きタイプ)
中綴じ仕様・28P・フルカラー
【折り畳み時】W297×H210×D3mm
【見開き時】 W297×H420mm







この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

ページトップへ