トップ > 新着商品 > 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】

炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】
炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】 炭酸ナノバブル 【あわ湯き】
拡大画像

炭酸ナノバブル 【あわ湯き】

価格 : 円(税込)
ポイント : 2,178
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
内容

選択
本体セット 専用カートリッジ3本付(217800円)
専用ガスカートリッジ(1650円)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
 
 



 

炭酸ナノバブル浴をご自宅で


「炭酸泉」とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。天然の炭酸泉は古い地形・地層に多く、ドイツをはじめとしたヨーロッパ地方では高濃度の天然炭酸泉が多く湧き出しており、古くから「心臓の湯」と呼ばれ伝統的な医療として広く親しまれてきました。日本でも大分県竹田市の「⾧湯温泉」や山梨県韮崎市の「旭温泉」が良質の天然炭酸泉として知られていますが、残念ながら活動期の火山が多い日本ではあまり多くはありません。

「あわ湯き」は、お風呂のお湯に炭酸ナノバブル(ナノサイズの炭酸気泡)を注入して炭酸風呂に変身させる画期的な装置です。日米特許取得のナノバブル製造技術により、お風呂の質が大きく進化します。

   

ナノバブル技術について


ナノサイズの穴が開いたフィルムに、圧力のかかった気体を通過させることで、ナノバブルを発生させています。



 
 

ご使用方法例


1:本体下部から本体上部を取り外します
2:本体上部にガスカートリッジを取り付けます
3:本体上部を戻し、キャップをひねります
4:コラム部を浴槽に入れてください
※詳細は取扱説明書に記載がありますので、そちらをご覧ください

 

 
 

使用上の注意


※使用できない浴槽があります※
あわ湯きを使用すると、お湯が弱酸性に変化します。大理石などの酸に弱い素材を痛めてしまいますので、それらが使われている浴槽ではご使用にならないよう、お願いいたします。

・お風呂以外の用途では使用できません。また水温は44℃まででご使用ください。
・炭酸ガスカートリッジは必ず専用のものをご使用ください。
・気泡を発生させていないとき(キャップが閉の状態)は、必ずコラムを水中から取り出して保管してください。
・使用後は、日陰の(光・紫外線の当たらない)乾いた場所に置き、十分乾燥させてください。

 

洗浄について


コラムの洗浄を行う場合は、フィルムに触れないようにカバーのみ洗浄してください。また、柔らかいスポンジと中性洗剤を使用してください。



 

【専用ガスカートリッジ】


内容量:12〜15回分
(1回15分使用換算)
※本体ご購入時は、専用カートリッジが3本同梱されています。



 

Q.ペットを「あわ湯き」を使ったお湯で洗ってもいいですか?
A.問題ありません。


Q.洗濯水に「あわ湯き」を使った残り湯を使っていいですか?
A.問題ありません。

Q.入浴剤を使っても良いですか?
A.入浴剤は、弱酸性のものを使ってください。また、使用後にはコラムを水ですすいでください。

Q.炭酸ナノバブルはどれくらいもちますか?
A.1時間以上持続します。※感じ方には、個人差があります。



   
 
 

沖縄へのお届けついて


当商品は航空危険物規則に基づき、船便でのお届けとなります。 当店出荷よりお届けまでには1週間〜10日のお時間を頂きます。



 

製品概要

【本体 セット内容】
・本体
・Foamest®コラム(気泡発生部)
・専用ガスカートリッジ 3本
・チューブ
・レギュレータパッキン

【サイズ・内容量】
<本体>
サイズ:幅160×高さ223×奥行100 (mm)
重量:1.6kg

<専用ガスカートリッジ>
内容量:12〜15回分(1回15分使用換算)
※本体ご購入時は、専用カートリッジが3本同梱されています。






 




この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:1

評価

2019/12/19

接続解除さん

お風呂で使えるマイクロバブルを探していた矢先に、泰平さんの記事を目にして秒で購入しました。
「あわ湯き」が届いたその日に早速使ってみました。
フツーに湯船に浸かって、フツーに身体を洗って…あんまり体感が無いなぁーと思っていたのですが…。
湯上りのポカポカの持続というか身体の内側からの温まり方が、今までと全く違いました!
寝間着でソファーで何も掛けずにウトウトしてしまったのですが、全く寒さを感じる事無くムスメに起こされるまでそのまま朝を迎えてしまいそうな気持よさでした。
在宅しているよりも出張している方が多い日常ですが、帰宅してのバスタイムを楽しみになりました!

1件〜1件 (全 1件)

ページトップへ