トップ > 5G対策 > 丸山式コイル Maxmini 5G

丸山式コイル Maxmini 5G 丸山式コイル Maxmini 5G
丸山式コイル Maxmini 5G 丸山式コイル Maxmini 5G
拡大画像

丸山式コイル Maxmini 5G

価格 : 円(税込)
ポイント : 38
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
内容

選択
1枚入(3850円)
お得な11枚入(38500円)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
maxmini5g
 
 

5G通信の電磁波対策に
電磁波ブロッカーMAXmini5G


携帯電話の通信に使われる5G。
これは5ギガという意味ではなく第五世代の通信システムという意味です。
5Gの大きな利点として通信速度の高速化・多数同時接続などが見込まれています。この利点を支えるために従来の 700MHz~3.5GHzよりも幅の広い周波数(3.7GHz帯·4.5GHz帯)が使用されることとなります。
この新しい周波数帯がヒトの健康状態に影響を及ぼすかは世界中で議論の的になっています。
従来までの4Gでも「電磁波過敏症(日本では電磁波過敏)」で苦しんでいる方がいらっしゃいます。
これは携帯電話・電化製品・屋内配線・鉄塔・などから漏れる電磁波で体調を崩すという、アレルギー疾患と似た症状です。
電磁波過敏症は主に自律神経の乱れ(不眠・うつ・頭痛・吐き気・動悸・疲労)・皮膚表面(乾燥・赤み)など電磁波の発生する場所にいることで起こります。
心電図・筋電図・脳波などは体の電気をよみとり測定するように私たちの体の動きにも電気(生体電流)が使われています。
それよりも大きな電気(生活の電磁波)が体にあたるため体が誤作動を起こしてしまう事が原因だと考えています。
早稲田大学の研究によると、日本人の3.0〜4.6%が電磁波過敏の可能性が考えられています。

5Gの展開で生活環境中電磁波が格段に増えることにより、電磁波過敏の方がより暮らしにくくなり、また新たに発症者が増えてしまう恐れがあります。

対策としては、携帯(スマホ)は体(特に頭部・胸部)から極力離すことも有効です。
また電磁波のノイズを減衰させることにより体に有害な電磁波を有益な電磁波に変換する対策グッズも販売しております。
ぜひ丸山式コイル ブラックアイMAXmini を組み合わせて身近な電磁波対策にご活用下さい。

  

電磁波ブロッカー MAXmini5G の特徴


MAXmini5Gの銅線基盤は1本の線でできています。
この銅線基盤はフラクタルパターンによって機器から受けた電磁波を周辺へと拡散し、中心部への集中を行うことにより、電磁波を打ち消す働きが期待できます。
5G通信対応機器、パソコン、携帯電話、スマートフォン、Wi-Fiルーターなどから発する電磁波、マイクロ波などを低減します。
・本品は5G通信に対応でない機器にもご使用いただけます。
・WHO(世界保健機構)の専門機関である国際がん研究機関(IARC)が2011年5月に携帯電話などから発生する高周波の電磁波について「発がん性がある」と発表しています。

MAXmini5G による電磁波低減率


下図は各家庭用電化製品、パソコン、携帯電話、スマートフォンにおけるMAXmini5gを使用前後に発生している磁場、電場、マイクロ波を測定した結果です。

MAXmini5Gの使い方


従来のMAXminiシリーズと同様に携帯電話(スマホ)家電などに貼って使用します。

よくある質問


Q.ブラックアイやMAXminiの違いは?どこに貼ったらいいの?
A.
【ブラックアイ】
■特徴は?
家電やコンセントに貼ることで、電磁波の発生源にふえる ブラスイオンをマイナスイオン優位の状態に変化させます。
つまり、体に良くないものを、体に有益なものに変化させています。
家の電気の大元であるブレーカーと、体を休めるための寝室のコンセントは特におすすめスポットです!
■どこに貼るの?
例ブレーカー
寝室のコンセント
その他の部屋のコンセント
身の回りの家電など

【MAXminiシリーズ(5GㆍV)】
■特徴は?
電場・磁場・マイク口波を低減させます。
電気を使う製品は、電磁波をゼロにはできませんが、可能な限り電磁波を低減させることで、体への影響を少しでも減らすことが大切です。
MAXminiaは1種類の鋼線基盤で電磁波を打ち消しますが、MAXminivは2種類の基盤を5個使用しているので、αより性能がよくなります。
Wi-FiルーターやスマートフォンにはMAXminiVを推奨します。
■どこに貼るの?
「主に高周波を発するもの」や「近距離で使う家電」
例  Wi-Fiルーター・スマートフォン・携帯電話・PC・マウス・IHエクッキングヒーター・ヘアドライヤー等

Q.何から対策したらいいの?
A. 電化製品本体に長い時間直接触れるもの、頭に近づけるもには重点的に対策しましょう。
例えばパソコン(周辺機器含む)や携帯電話などです。触れることで帯電したり、 頭に近づけることで脳血流が下がるためです。

ブラックアイやMAXminiを貼る場所は、基本的に「電源スイッチ付近」又は「コンセントプラグが出ている本体部分」です。
電磁波による影響の体感によっては、電気を使う製品すべてに貼っても問題ありません。

   
 
 
 

製品概要

セット内容:
1枚入:本体1個、透明保護フィルム2枚
お得な11枚入:本体11個、透明保護フィルム22枚

サイズ:
【MAX mini 5G 本体】43×45mm
【透明保護フィルム】50×50mm

原材料名:
【MAX mini 5G本体】銅・粘着シート
【機器保護透明フィルム】PET

ご注意:
・本製品を使用しての事故や故障、データの損失などに関して、当社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
・本製品を用途以外の目的で使用しないでください。
・仕様及び外観は予告なく変更されることがあります。
・火気の近く、高温、多湿な場所でのご使用、保管は しないでください。
・幼児の手の届かない場所に保管してください。 


 







この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

ページトップへ