お知らせ
2022/09/12やつは会員メールマガジン Vol.689 ≪新商品:【やつはオリジナル天然ヒマラヤ岩塩】生命を司る本物の塩=Sal(サール)≫
 


いつもご利用誠にありがとうございます。
今週のやつは会員メールマガジン Vol.689をお届けします。

 
=INDEX=
 出イスラエル記(滝沢泰平コラム)
● 新商品:【やつはオリジナル天然ヒマラヤ岩塩】生命を司る本物の塩=Sal(サール)

出イスラエル記(滝沢泰平コラム)

2022年夏のイスラエルの旅。

期間は、8/31〜9/9まで。

そう、本来なら日本に到着しているはずですが、なんとまだイスラエルに滞在中です。

ことの発端は、ツアー最終ステージのエルサレム。

日本だけが、まだ入国にあたって72時間以内のPCR検査の陰性証明が必要であり、ツアーも9月8日夜のイスラエル出国の48時間前、9月6日夜にエルサレムのホテルで参加メンバー36名全員がPCR検査を受けました。

そして迎えた翌朝早朝、日本の旅行代理店から緊急連絡が。

「大変なことになりました。なんと36名中3名を除いて33名が陽性反応が出ました…」

と。

「え?3名が陽性ではなく33名が?えーっっ…!?」

と一瞬は驚きが隠せないものでしたが、こればかりはとにかく文句を言ってもどうこうなるものではなく、まずは覚悟を決めて、そこから"しおり"には載っていない

「出イスラエル記」

がスタート。

まずは何よりも皆の健康状態のチェック。

夏のイスラエルということもあり、確かに高温で熱中症のような症状が見られる方もいましたが、コロナにしても病院へ行くほどの参加者いない様子。

残り2日残したエルサレムの観光は、3名だけで出掛けることになり、残りの陽性メンバーはホテルのお部屋で待機。

幸いエルサレムは、とても豪華なホテルであったので室内は快適ではありますが、もちろん食事も全部部屋食のプレート。

それぞれ家族や仕事先には速報で連絡をし、必要に応じて旅行代理店からも家族などへ連絡。

幸か不幸か、このご時世のため、念入りに

「コロナ保険」

に皆が入るようにしていたので、とりあえず陽性者の今後の

*宿泊費
*チケット振替代
*移動費

などは、すべて保険でカバー。

見方を変えれば、タダ同然でイスラエルに延泊できるのですが、基本部屋から出れずの隔離であり、もちろん仕事や家族の都合で早く帰りたい人もいます。

でも、とにかく3名が陽性ではなく、逆に33名が陽性という、イスラエルも困惑する人数で果たしてどこでこの先受け入れてもらえるかなど、課題は山積み。

というのも、イスラエルは、世間的にはもうコロナは終わっており、誰もマスクもしてなければ、1日の感染者数も1,000人以下。

そこにいきなり団体の日本人感染者。

イスラエル当局も、このウイルスに興味を示し、検体として我々はなぜか、また連日PCR検査を受けさせられ、変異株の調査に協力することに。

そんなこんなで、果たしてこの先どうなるのか、迎えた2日目(9/7)の朝。

「これから午後に救急車が迎えに来て、皆さんはエルサレムからレホヴォトに移動します」

と。

「レホヴォト?」

とは、エルサレムから車で西に50分ほど、空港のあるテルアビブからも近い別の街へ。

幸いにも4つ星クラスのグレードの高いホテルが受け入れてくださり、僕らは9月8日から救急車で移動してレホヴォトに滞在することになりました。

 





我が家は夫婦揃っての延長戦。

イスラエル出発前日に指の骨を折り、大怪我をしてヘルプに究極妻を巻き込んだにも関わらず、さらに延長させてしまうのは家族やお世話になっている八ヶ岳の人々に申し訳ないですが、おかげで緊急事態のツアーも、妻のサポートもあってなんとか順調に乗り切ってます。

とても1人で来たら怪我がなくとも対応しきれなかったかと。

そう考えると、このハプニングはすでに決まっていて、単なる僕の怪我のサポートで妻は呼ばれたのではなく、延長戦を含めたツアー全体をサポートするために僕の怪我を使って招集されたのかも。

さて、隔離生活もまた毎日のように様々なハプニング続きで、この異国の地でかつてない展開に24時間臨戦態勢で頭も体もフル回転中です。

でも、人生もまた決められたスケジュールだけではなく、行き当たりばったりで、生きあたりバッチリが人生の決めてきたシナリオ。

何が起こるかわからないけど、すべては必然で必要なことであり、あれこれ深く考えずに委ねたり、手放すことも大切だと感じてます。

「家族のことどうしよう」
「仕事になんて言おう」
「大事な約束が」

あれもこれも、心配したらキリがないことも多いのかもしれませんが、ジタバタしても始まらないので、こんな機会はしたくても滅多に経験できるものでもなく、とにかく日常の思考を手放し、この与えられた今という現実、非日常を素直に受け入れる。

すると、この未知なる旅もまた刺激的な旅へと変わり、より本来の自分が内側から湧き出てきます。

いずれにしても、とりあえず僕は元気でツアーメンバーも結束力が高まり、それぞれ協力し合って素晴らしいチームワークとなっています。

この短期間のイスラエルの旅が生涯忘れることのできない仲間同士の繋がりとなりそうです。

また日々のことはブログでも少しずつお伝えしていきます。


 

=新商品=
【やつはオリジナル天然ヒマラヤ岩塩】生命を司る本物の塩=Sal(サール)


やつはオリジナルのスペシャルな天然ヒマラヤ岩塩「Sal(サール)」が、いよいよ一般発売開始となりました!7月からMAYIM(マイム)会員様先行で販売を開始し、大変ご好評を頂いております。

生命を司るものとしての「本物の塩」を生活に取り入れ、毎日を健やかにお過ごしください♪
在庫限りで終了となりますのでこの機会をどうぞお見逃しなく♪



滝沢泰平より(MAYIMメールマガジンvol.29より)

「生命を司る塩「Sal」発売開始」

今回、灼熱のイスラエルを旅しながらも、とても元気に夏バテすることなく滞在できたのは

「塩水(しおみず)」

がポイントであったと思います。

というより、今年2月に出逢った1つの“塩”がきっかけで、昨年からの体調不良はだいぶ改善され、海外旅行も問題なくできるほどに。

その塩が、MAYIMでは、過去の動画などでご紹介してきた塩であり、その名も

「Sal(サール)」

というもの。

この塩の正体は

「ヒマラヤ岩塩」

ですが、これが普通のヒマラヤ岩塩と何が違うのかを語る前に

「塩」

について、現代人の多くは99%以上誤解しており、まずは塩を正しく理解する必要があります。

 

 

塩の勉強するには、この本

「なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?」(ユージェル・アイデミール)

という本が大変参考になります。(MAYIM・やつはにて販売中)

トルコ人作家がまとめた塩と水の健康・治療法の内容ですが、その内容は医師が見ても納得のもの。

前半は“水”についての話ですが、後半に“塩”が出て来ますが、塩の本当に持っている効能を知ると、もう塩なしの生活は考えられないほど、塩への見方が変わります。


皆さんにとって塩は、どんな存在でしょうか?

「塩は調味料」

と答える方が大多数だと思います。

確かに塩は、料理の味付けに欠かせない調味料の役割もありますが、それは現代の塩の持つ役割の僅かな一面。

塩の持つ本来の意味、役割を知ると

「塩は生命を司る存在」

と、塩への見方が変わり、実際に古代の人々はそのように答えることでしょう。

人間は食べるものがなくても、水だけあれば2週間ほどは生きられると言われていますが、
実は水だけあっても、塩がないと人間は生き続けることができません。

人間の細胞液も細胞外液もすべて濃度の違う塩水でできています。

濃度が違う塩水による浸透圧によってすべての物質交換をしています。

大事なミネラルなどを吸収するのも、逆に不要な重金属などを排出するのも浸透圧。

そのキーとなるのが、細胞の塩分濃度であり、それを決めるのが塩の摂取。

身体・細胞の電気エネルギーが活発に稼働し、細胞の新陳代謝が上がり、体が持っている本来の機能が活性化するのが塩であります。

人間の身体の多くは水分であり、塩水が生命を活動的にする最大のポイント。

水が大事だからと言っても、どんなに良い水でも、水だけ大量に摂取しては、塩分濃度が薄まってしまい、逆に体調を崩してしまうことが懸念されています。

大事なのは水と塩、両方をバランスよくとること。

水はMAYIMをはじめ、様々な天然の水がありますが、ここで注意しないといけないのが塩を選ぶ時。

すでに多くの方がご存じであると思いますが、今、世間で出回っているのは、正確には

「塩ではなく塩化ナトリウム(NaCl)」

であります。

いわゆる精製塩と言われる工業製品。

もちろん原料は海水であったり、自然界にあるものですが、製造工程で余計なミネラルは全部除去され、塩化ナトリウム(NaCl)しか含まれていません。

これは生命を司る塩とは真逆のものであり、摂取すると生命を危険な方向へ導くものです。

「塩を摂ると血圧が・・・」

と気にする人も多いと思いますが、それは本来の自然な塩ではなく、この塩化ナトリウムであり、塩化ナトリウムは、血圧だけでなく、健康における様々な弊害リスクがあります。

まず

「塩=塩化ナトリウム」

という誤解を解かない限りは、自分自身も塩を摂る勇気が出ないし、家族や周囲からも誤解されたままとなります。

天然塩と塩化ナトリウムは、見た目は同じ、名前も塩が使われていますが、存在としては、まったく別物と考えて良いと思います。

塩化ナトリウムは、本来は食用ではなく、工業製品であり、何か物作りをする時の原料として、今の時代に大量に生産されています。

そのごくごく一部が、調味料として食卓に回ってきているものであり、これは近代の産業化が始まってからのことです。

それ以前までは、塩といえば天然塩のみであり、時代や地域においては、塩はゴールド(金)と並ぶほど高価な存在であり、
国によっては、兵士への給料は塩が渡されていました。

「英語のサラリー(給料)は、ラテン語のsal(塩)」

から来ているのであり、本来の塩はお金に変わるもの、生命を守る大切な存在だったのです。

逆に国同士の戦いにおいて、相手の国から塩を奪ってしまえば、国力を失うことにもなり、塩は個人も国も生きるのに欠かせない存在なのです。

だからこそ・・・

この世界において、医療マフィア、世界をコントロールする人々にとって、人類社会から天然塩を抜き取り、人工塩である塩化ナトリウムに置き換えることもやられたのかもしれません・・・。

とはいえ、天然塩も盲点がいっぱい。

スーパーで格安で売られている自称“天然塩”は、南米などの海岸で自然発生した塩化ナトリウム(他のミネラルが消え去った事実上のNaCl)のケースもあり、あまりにも安すぎる天然塩は注意が必要です。

また近年の海塩には、マイクロプラスチック問題もエリアによっては危惧されています。

「では、岩塩は安全か?」

といえば、岩塩もまた不純物が多く含まれており、安い岩塩は不純物を除去するのに、一度すべてを薬剤で溶かして再結晶させています。

あまりにもサラサラで色も鮮やか、それで格安な岩塩は注意が必要です。

また自然加工されたヒマラヤ岩塩の中でも、表層部の露出した岩塩は、近年の工業社会の影響による酸性雨で汚染されている岩塩もあります。

自然栽培の野菜が手に入りずらいように、本当の意味でのクオリティの高い自然塩は、今の世の中ではほぼ手に入りません。

今回ご紹介するSalは、そんな中では、こだわりにこだわった産地と加工、製品化された塩であります。


<Salのこだわり1> 「汚染されていないヒマラヤ岩塩」
ヒマラヤ山脈5,000mの高地から、さらに汚染されていない岩塩を取るために100mボーリングして掘削

<Salのこだわり2> 「高千穂で天日干し」
産地が明確な上、日本まで海上で輸送し、九州神話の中心地である高千穂で天日干し

<Salのこだわり3> 「波動測定の情報から」
天日干しも天然鉱物の上に指定された期間寝かせる。高千穂というエリア・天然鉱物の種類も波動測定の専門家である山梨浩利先生の波動測定から生まれた情報。

<Salのこだわり4> 「粉砕はすべて手作業」
ピュアな岩塩を選別するために、機械や薬剤は一切使わず、すべて手作業で岩塩を選別。

<Salのこだわり5> 「アルミパックに入れて20年間熟成」
食品だけでなく石鹸でもすべてそうですが、熟成・発酵させた方が波動数値が高くなることがわかり、Salは20年前よりアルミパックにいれて熟成発酵させてあり、当時よりもエネルギーが高まっている

 
ここで名前が出て来ましたが、Salの岩塩は、もともとは波動研究家で有名な

「山梨浩利先生がプロデュース」

した岩塩であり、それが巡りに巡って、僅かに残った最後の岩塩が、YATSUHAへと受け継がれてきたのでした。

もう今の時代となっては、2度と掘ることができない貴重な岩塩と、高級ワインのように熟成されたエネルギー加工法。

古代ヒマラヤ岩塩は、その起源は、3億年以上も前の海水であり、ヒマラヤ山脈が隆起した際に山頂に取り残され結晶化したもの。

それは3億年前の太陽エネルギーと海水情報をすべて保管しているものであり、それが“水”に溶けて塩水となった時に情報が再び入ってくる。

僕が劇的に元気になったのも、ただの塩というだけでなく、この3億年眠っていた古代のエネルギーであると思っています。

飲み方は直接調味料として使うのには、もったいないほど高価な岩塩のため、塩水として1リットルに1gほど溶かして日常的に飲むのが理想的かと思います。

参考までに体重65kgの僕は、1日に2リットル(2g)を目安に飲むように心がけています。

1袋に8g入っているので、順調に飲めたら4日分です。

さすがに一般市場に出すほど量もなく、まずはMAYIM内のみでの販売。

お試しも良いし、塩はどれだけ持っていても腐るものでもなく、それこそ再びお金よりも価値ある存在となるかもしれません。

とても貴重なものなので、僕も年間分を買いました。

これから先、非常時には水は必須ですが、必ず塩も必要となります。備蓄の意味を含めて良い塩は年間分はストックすることをお勧めします。

飲食用のSalは、かなり高度に厳選された岩塩だけなので、僅かでもクオリティの低いものは、お風呂のバスソルトにしてあります。

それでも通常のバスソルトでは使わないレベルのクオリティの高い岩塩であり、実験結果でもありますが、酸化還元能力が非常に高く、塩素も除去してしまうので、家のお風呂、出先のホテルのお風呂で、もう驚くほど大活躍です。

3億年前のヒマラヤ岩塩風呂を自宅でもお楽しみください。経皮吸収でお肌からもエネルギーとミネラル吸収。

こちらも残念ながら数に限りがありますので、やはりMAYIMメンバーでうまく分け合ってストックください。

万が一の非常時には、このバスソルトも様々な場面で役立つはずです。

いずれも本日から発売。完売となり次第終了となり、再販はありません。

ご縁ある方々のもとに行き渡りますように満月に祈りを込めて。

(MAYIMメールマガジンVol.29より)

 



Sal 商品ラインナップ



【01】数量限定!Sal3点セット+プレゼント付き【7%OFF送料無料】

ミネラルスティック、バスソルト、デンタルケアの3種セット。
【7%OFF&送料無料】

Sal3点セットのみの非売品「岩塩ブロック・岩塩フレーク(さざれ)」入り♪
人の手を加えない原石・結晶に近いものほど、浄化カ・エネルギーが高いと言われています。
天然ヒマラヤ岩塩の中でも浄化カ・エネルギーが最も高い「岩塩ブロック」と「岩塩フレーク(さざれ)」はお部屋の浄化やお守り塩にぴったり♪
非売品プレゼントは在庫がなくなり次第終了となります。

 



 
【02】Salミネラルスティック

調味料ではない「いのちをつなぐもの」としての「本物の塩」
サプリメント感覚でとり入れることで、
太古の海の波動・エネルギーをそのまま身体に。
 

天然ヒマラヤ岩塩Salの中でも、最も純度・質が高いものをスティックにしています。上記書籍で紹介している塩水療法でSalを用いた際の約1ヶ月分を想定したセットです。(2Lの水に対してSalを2g塩分濃度0.1%を想定)
 



 

=スタッフの声=
スタッフM(60代女性)
とにかく、クセになるSal塩です。お水に溶かして飲用するよりも、直接舐めてみる事をお薦め致します。ありきたりの表現では伝わらないと感じますので、一度、手にとって頂ければと思います。
実体験で、ハマって日常的にSalを舐めていたら、1週間過ぎた頃から日常的に起きていた足のツリが無くなっている事に気づきました。後付けで書籍「なぜ、塩と水だけであらゆる病気が癒え、若返るのか」に目を通してみると、塩不足で起こる症状に「痙攣・体の柔軟性の欠乏・皮膚の乾燥」とありました。数年来抱えていた症状がSal塩で改善されたことに、驚いております。
地球には必要なものが全て揃っているとは思っていましたが、塩とは思いつきませんでした。是非、書籍も読まれることをお薦めします。きっと、書かれている内容は本能が理解していると云うことに気づきますよ。

スタッフN(30代女性)
健康のため食事には気を付けている方だと思っていたのですが「なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?」の書籍を読み、目から鱗が落ちました。
「水」と「塩」こそが生命を支える基盤であること、心身のあらゆる不調は水と塩の不足により引き起こされていること。シンプルだからこそ真理であると感じました。塩水療法についても詳しく書かれていたので、早速Salミネラルスティックを日々の生活に取り入れました。
身体全体、細胞の隅々まで良質な水と塩で満たされ潤う感じがします。風邪を引いたときに飲用したところ普段よりも熱が上がり驚きましたが、その分治るまでの期間が短くなりました。排毒デトックスの効果も実感しています。これからも心身のために続けていきたいです。

スタッフK(40代女性)
お湯にひとつまみ入れて飲んでいます。硫黄の香りが体を巡ってリラックスするのを感じます。風邪のひき始めや、夏バテ気味の体にも良いと思います!パッケージデザインもとても素敵なので、贈り物にも喜ばれると思います。

スタッフA(30代女性)
「水に溶かすと酸化還元電位がマイナスの塩水になる」ということで、やってみました。還元君も使っているので還元電位計(簡易式のもの)も持っているのですが、計測値は謳い通りマイナスを確認。還元茶は前もって作っておかないと飲めないのに対し、「今!飲みたい!」と思ったときに作れるので手軽でいいと思いました。また、味の印象としては「塩水なのにゆで卵を食べているみたい」。かなり硫黄の香りがしっかりするので好みは分かれるとは思いますが、クセになる味です。このタイプは塩にぎりにしても美味しいので「ここぞ」というときのお弁当にもよさそうですね。(超高級塩にぎりですが、、、)

 


 
【03】Salバスソルト

全身で太古の海に抱かれる、癒しのバスタイム♪
カルキを除去、高い還元力(抗酸化力)で全身の細胞を元気に。



=スタッフの声=
スタッフH(40代女性)
袋に入っているので、湯船につかるときに手に持って入り、袋をもみもみしてお塩をお湯に溶かしてみました。湯船につかった時は普通のお湯でしたが、もみもみしてお塩がお湯に溶け始めた瞬間から、お湯がやわらかくなっていくのがわかって、全部溶けた時にはお湯がトロトロに変って温泉のように。
気持ちが良くて、身体や顔、頭皮もお湯でマッサージしちゃいました。お風呂から上がった後は身体も心もスッキリと緩んでホッ。温泉に行かなくても、このお塩でほんとうにお家で、手軽に温泉に入った気分、だけではなく、温泉に入った体感覚になれて嬉しいです。

スタッフN(30代女性)
1包をお風呂に入れてみました。とたんにお湯が柔らかくなめらかになり、ツルツルとした肌触りに変わりました。塩素が抜けたからでしょうか。子どもと入浴する際にも安心で良いですね。硫黄の香りが強く、温泉気分も味わえます。バスソルトは入浴後に不純物が湯船に残り、汚れが気になることがありますが、こちらは袋に入っているため不純物が湯船内に残ることがないのも良いと思いました。
別の日にはいつもよりもしっかりと温まって汗をかきたいと思い、3包をお風呂に入れてみました。ポカポカして強力なデトックス効果を感じました。少し肌が赤くかゆくなりましたがこれもデトックスのひとつでしょうか。飲用と同様、体質や体調に合わせて使用することで身体に良い変化を実感できるのではないかと思います♪ 

 


 
【04】Salデンタルケア

天然ヒマラヤ岩塩で口腔内から心身を浄化
お口にやさしい歯ブラシセット。





 
「塩」の重要性について詳しくはこちらの本がオススメです。


 

あらゆる病気は体内の「水」と「塩」の不足を示す警告だった!軽視されがちな水と塩こそ、生命の源を支える究極のエネルギーである。どれくらい摂取すべきか?どんな不調に効果的なのか?その具体的な活用法とメカニズムを徹底的に紹介。製薬産業が教えたくない伝統の塩水療法のすべて―適量の塩水があなたの細胞に奇跡を起こします。
 


 
Salについて詳しくはこちら
https://www.mayim-shop.fun/html/page9.html

 
〜太古の海の波動・エネルギーを宿す天然ヒマラヤ岩塩〜

ヒマラヤ山脈は推定8億年前は海の底であったと言われています。それが約3億年前地球の地殻変動により海底が隆起しヒマラヤ山脈となったのです。そして山に閉じ込められた海水はマグマの熱によって長い年月をかけ紅琥珀色の
美しい塩の結晶となりました。これが太古の海の波動・エネルギーを宿した天然ヒマラヤ岩塩です。

 

 
MAYIM(マイム)会員募集中

MAYIM(マイム)は月額1,000円で以下のようなサービスが楽しめる、やつはの会員制オンラインサロン&コミュニティ会員です。

 会員専用メールマガジン
クローズドのサロンだからお話しできる、ココだけのマル秘情報が満載!滝沢泰平選りすぐりの情報を配信します。

 会員専用ショップ
会員しか購入することのできないMAYIM限定商品や、優先販売会員価格特別割引セール商品も!
話題の大人気商品、智通(ちつう)、慧達(えたつ)、プラズマローゲンも、MAYIM会員のお客様しかご購入頂くことのできない、「MAYIM限定商品」です。


 長典男先生とのzoom質問会
長典男先生と滝沢泰平のzoom質問会を毎月1回開催しています。オンラインの生配信に参加し、長先生に直接質問を行って頂くことが可能です。当日参加できなかった方も、録画配信を行いますので、お好きな時にご覧頂けます。
 



 会員特典動画が見放題!
長典男先生と滝沢泰平の対談動画を始め、やつはショップで通常3,000円(税込)で販売中の動画を含めた、95(2022年1月時点)以上のプレミアム動画が、全て追加料金不要でご視聴頂けます。※スマートフォンからもご視聴可能です。


 コミュニティアプリBAND
マル秘情報満載の「たいへいレポート」をはじめとした、ここだけの選りすぐりの情報を発信・共有しています。会員様同士のコミュニケーションや、交流ができるコミュニティ活動も企画していきます。



※MAYIM 地域別BANDが始まりました!
全国+海外をエリアごとに「13ブロック」に分け、地域別BANDグループを作りました。最初は、ブロックごとに自己紹介やZOOM会議などを行い、様々な情報交換を始めていきます。将来的には「47都道府県」に、エリアを細分化し、そのエリアの中から、MAYIMから「キブツ(共同体)」の誕生を目指します。


 八ヶ岳湧水お届けサービス(※追加料金1回2,200円にて)
八ヶ岳の湧水を1回2,200円(送料込)でお届けするサービスです。(沖縄県へのお届けには別途1,500円の送料がかかります。)全4タイプの容器からお好きなものを選択頂けます。お好きなサイクルでご利用できる定期便や、必要な時に必要な分だけご注文できる単発便の2つのご利用方法がございます。

MAYIM(マイム)について詳しくはこちら
https://mayim.fun/

MAYIMに関するお問い合わせ先
mailinfo@mayim.fun
フリーダイヤル:0800-8004828


MAYIMへのご登録はこちらから
https://www.mayim-shop.fun/

 

最後までお読み下さりありがとうございました^^
素敵な週末をお過ごしください!
編集・発行元
やつは -八ヶ岳Life Shop-:http://yatsuha.com/
フリーダイヤル:0800-8004828

平日:11:00 -13:00   14:00 - 16:00
FAX:0551-45-9312
info@yatsuha.com
(
メール& FAX からのご注文は24時間受付中)
[運営]:やつは株式会社 山梨県北杜市大泉町西井出6338-1
 

アクセス : 82

やつは会員メールマガジン Vol.688 ≪【レビュー投稿で500ポイントプレゼント★】「ルアフ ASA(アサ)クリーム」≫

お知らせ一覧

ページトップへ