お知らせ
2022/09/20やつは会員メールマガジン Vol.691 ≪【9月25日お申込み締め切り】やつはイスラエル10日間の旅≫

いつもご利用誠にありがとうございます。
今週のやつは会員メールマガジン Vol.691をお届けします。
 
=目次=
● 70回目のヨベル、文明始まって以来の大解放(滝沢泰平コラム)
● 【9月25日お申込み締め切り】やつはイスラエル10日間の旅

● 特集:ソロモン王の愛した「イスラエルの青い涙」エイラットストーン

(滝沢泰平コラム)70回目のヨベル、文明始まって以来の大解放

8月31日から9月9日までの予定だった

「やつはイスラエルツアー10日間の旅」

は、思わぬ展開から旅は延長して9月13日に無事帰国しました。

その詳細はブログをどうぞご覧ください。

出イスラエル記エピソード1「先の見えない隔離生活の始まり」
https://tenkataihei.com/?p=6263

出イスラエル記エピソード2
「なぜ我々は残されたのか?長典男さん召喚」
https://tenkataihei.com/?p=6267

出イスラエル記エピソード3「再び聖地エルサレムへ」
https://tenkataihei.com/?p=6280


一部のユダヤ教指導者ラビの間では、イスラエルは今、とても大きな節目のタイミングを迎えていると言われています。

彼らが話題にしているのは

「シュミータ」



「ヨベルの年」

という2つのキーワード。

ユダヤ人の中では

「シャバット(安息日)」

と呼ばれる、1週間のうち1日(金曜日の日没〜土曜日の日没まで)は、聖なる日としてあらゆる労働から作業を休む習慣がありますが、もう1つ

「シュミータ(安息年)」

と呼ばれる、6年間使った土地を7年目に休ませる神様との約束があります。

一般的には農地で対応され、地力を回復させるために7年目のシュミータは、作物を作らないことで知られていますが、今の近代ユダヤ社会は、資本主義経済も導入されており、真面目にシュミータを守る農地は少なくなっていると言われています。

ところで、このシュミータは、ヘブライ語で

「解放」

という意味があり、大昔のユダヤにおけるシュミータは、7年に1度土地を休ませるだけでなく

*奴隷も解放
*借金もチャラ

など、あらゆる所有物が元の持ち主に返される仕組みにもなっており、ユダヤ社会における富の分散・管理における重要な役割を持っていました。

そして、この7年サイクルが7回続く

7×7=49年

のシュミータを一区切りとして、翌年50年目を

「ヨベルの年」

と呼ばれる大解放を定期的に実施していました。


もちろん古代イスラエルは、西暦70年に滅んでいるので、これらが実際に行われていたのは、紀元前の遥か昔のことですが、この文明は不思議とユダヤの影響を大きく受けており、近代になってもなお、このシュミータとヨベルの年は形を変えて起こっています。

特に20世紀からの

「金融社会」

において、このシュミータサイクルは、確実に金融社会や経済に多大な影響を及ぼしており、この100年以上の社会の中で、いわゆる

「金融危機・戦争」

とも呼ばれる出来事は、規模の大小問わず、7年サイクルのシュミータと連動していると言われています。

 



オイルショック(1973年)、ブラックマンデー(1987年)、アメリカ同時多発テロ(2001年)、そしてまだ記憶にも新しい

「リーマンショック(2008年)」

もまたシュミータ(安息年)のタイミングに起こっています。

2015年、世界各国でテロ事件が発生したり、金融も不安定ともなりましたが、そこから7年後である2022年。

実は現在もシュミータサイクルの7年目であり、実際にロシアのウクライナ侵攻や世界金融も日本経済も大きく揺れ動いています。

これらはユダヤ暦のサイクルのため、ユダヤ暦は、毎年9月頃の新月から始まることから、現在のシュミータは、2021年9月から始まったものであり、これが終わるのが2022年9月25日。

ユダヤ暦で言えば5782年のシュミータであり、このユダヤ大晦日である9月25日を

「エルル29日」

と呼び、シュミータの中でも、この9月頃にあるエルル29日前後は、特に社会が大きく揺れ動く大きな出来事で起こりやすい傾向があるので、例年注意が払われています。

 



幸い今の段階(9/16日現在)において、大きな社会混乱や金融危機などは起こってませんが、ここ数日間は少し注意が必要となります。

それはさておき、このエルル29日も終えた2022年9月26日は、ユダヤ暦5783年の新年。

そう、この5783年は、様々なユダヤ暦研究家達が計算するには、シュミータサイクル7×7を終えた50年目のヨベルの年であり、それも今回は

「70回目のヨベルの年」

と言われる、ユダヤ世界における予言で待ちに待った"最後のヨベル"とも言われている

「特大解放」

の節目。

この70回目が、なぜ特別かと言えば、それは旧約聖書の

「ダニエル書」

という中の70週という記述があり、その神との約束の時期に

*ユダヤ神殿の再建
*救世主の到来

などが予言として解釈されています。

とはいえ、それはユダヤにとって都合の良い内容であり、一般的には今流行りの言葉である

「グレート・リセット」

の時期(7年間の期間)に入ると。

 



金融社会も資本主義経済という根源からひっくり返るような、もはや文明のリセットとも言えるのが、この70回目のヨベルの年。

とはいえ、ヨベルの年は、新たな7年サイクルの1年目でもあり、この秋からの7年間がユダヤにおける総仕上げの時期に入るのではないかと噂されています。

その終わりは、2028年から2029年頃まで。

これでエジプト奴隷時代210年も含めたユダヤ暦6000年の物語が終わりを迎え、新たな時代へ切り替わる。

 



日蝕や月蝕のオンパレードであるテトラッドも、やはり同じタイミングに出現するサイクルとなっており、神のスケジュールも天のサイクルもすべて一致することから、ユダヤの裏世界は大きな騒ぎとなっています。

6000年ぶりというか、この文明始まった以来のヨベルの年、グレート解放。

すべての所有が、本来の持ち主の元へ返される。

それは土地や借金、奴隷といった対象だけでなく、奴隷化された地球人類、奴隷化された心、意識、そのすべてが解放される。

とはいえ、これらは都市伝説や陰謀論として片付けられてしまう部分もあり、必ずこのサイクルが正しいとも言えず、何も大きな変化はないのかもしれません。

ただ、遅かれ早かれ、この社会は待ったなしに大きく変わらざるを得ない状況であるのは間違いないこと。

そのプロセスの中、金融崩壊や世界大戦など、意図的に社会混乱やグレート・リセットを仕掛ける勢力もあるかもしれません。

いずれにしても、その先にあるのはすべてが解放された新たな世界。

いよいよ聖書の物語も最終章へ。

このユダヤ暦5782年のシュミータ終盤を飾るには見事なイスラエルな旅でしたが、次は2022年11月1日から10日まで、最後のヨベルの年に飛び込むイスラエルの旅。

10月以降、航空券などが大幅な値上がりとなるため、現在の価格のツアー募集は

「9月25日」

の大晦日までとなりました。

残り最大10名で締切。

今年はもちろん、来年も企画するかは分かりません。

行けたら1年後くらいにまたイスラエルツアーはやるかもしれませんが、来年はまた行けるかどうかも微妙なところ。

取り急ぎ9月25日までで、一次募集の最終となりますので、ご検討中の方は、是非ともこの機会に一緒にイスラエルの旅をしましょう。

皆様からのご参加を心よりお待ちしております。

滝沢泰平


▼【9月25日お申込み締め切り】やつはイスラエル10日間の旅
※旅程内容・宿泊地については以下をご確認下さい。
https://tenkataihei.com/?p=5403

 

 

=特集=
ソロモン王の愛した「イスラエルの青い涙」エイラットストーン


滝沢泰平のオススメ
【ユダヤ王であるソロモンが愛した賢者の石(天下泰平ブログより)】



イスラエル南部、ゲネブ砂漠の中にあるティムナ渓谷。




ティムナ渓谷は、いくつものマグマの対流によって赤・白・黄・緑・黒などなど、砂漠を彩るカラフルな鉱物が入り混じった特別な聖地。

7000年前から、この鉱物の資源を求めて人々がティムナ渓谷には集まり、銅などを集めて利用していたそう。

世界で唯一の天然石

「エイラットストーン」

が産出されるのは、地球上ではイスラエルのティムナ渓谷、その渓谷の中でも特定のエリアのみ。

イスラエルの国石となっているエイラットストーンは、5000年前、ユダヤ王であるソロモンが愛した賢者の石。

2018年、ここに40名近い団体を連れて無謀にも一緒に歩いたなぁ。

とても思い出に残ったけど、もうさすがに団体は無理かな。

 



砂漠を抜け、イスラエル最南端のエイラットへ到着。

イスラエルの歴史が詰まった広大なネゲブ砂漠を超えた先には、真っ青だけど

「紅海」

という名前の海に出ます。

写真では表現出来ないけど、紅海は僕が人生で見てきた海の中では最も美しい海と思える1つ。

見たことのない濃くも鮮やかなブルー。
そして岩山とのコントラスト。

ここも楽園。


イスラエルの最南端は、とんがった剣のような地形であり、この紅海のアカバ湾を囲んで

*エジプト(タバ)
*イスラエル(エイラット)
*ヨルダン(アカバ)

が、グルっと目と鼻の先の範囲で隣接しています。

エイラットからちょっと西へ行けばエジプト国境であり、その先はシナイ半島のシナイ山。

今はテロリストの巣窟となっているため、この先は安易に立ち入れませんが、近い将来にシナイ山も訪れたいと思います。

エイラット、ここに今から50年以上も前に1人の日本人が降り立った。

その名は、バラさん(榊原茂)。

若き頃のバラさんは、日本に希望が持てず

「お前の希望はイスラエルにある」

というお告げだけを頼りに、片道切符の船に乗り込み、1ヶ月かけて、このアカバ湾のエイラットからイスラエルへ上陸。

そこからキブツで過ごし、路上生活も体験しながらイスラエルを巡り、やがて世界にも代表する日本人イスラエルガイドとなって、永住権も与えられ、国家首脳陣の通訳もこなすほどに。

僕は8年前にバラさんと出逢い、イスラエルの魂を持つ日本人として、日本人に紹介したく、そこからイスラエルへ通うようになりました。

昨年末、イスラエルで約50年過ごしたバラさんは、天に還ってしまったので、7度目にしてバラさんがいない初のイスラエル。

2016年にはイスラエルで結婚式を挙げることになったのも、バラさんがきっかけ。

バラさんは神父さんとなってガリラヤ湖の船上で祝福してくれました。

バラさんのイスラエルの原点であるエイラットで哀悼の祈り。

(天下泰平ブログより)

 

 
【八芒星エイラットストーン】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000425
 


 

様々な鉱物が混ざり合い個性豊かな表情のエイラットストーン

 


 

エイラットストーンは多種多様な鉱物が入り混じっており、一つひとつの石が様々なカラーを纏っています。明るい水色のようなカラー部分もあれば、濃いグリーンだったり、中には灰色、黒みがかかった銅のカラー部分があったりと、どの鉱物が表に出るかによって一つ一つすべての表情に違いがあります。

光の当たり具合で色味も変化し、天然石ならではの奥深い色味や模様は、一つ一つが違う表情を持ち、個性があります。天然石を使用しているため、色味や模様はすべて異なります。お色の指定はできません。

100%イメージ通りになるかわかりませんが、石は持ち主を自然と選ぶものなので、必ず今の自分にピッタリで、必要となる石がやってくると思います。ぜひご到着を楽しみにお待ちいただければと思います。

 


周囲を取り巻く4つのバチカンによって、ペンダントの向きも自由に変えることができ、 「クロス(+)」タイプと「バッテン(×)」タイプにお好みでお使いいただけます。ペンダントとしてはもちろんのこと、ブレスレットにしたり、四方から結ぶことも可能です。
そのまま護符のようなオブジェとしてもご使用いただけます。その日その日のインスピレーションで、やつはオリジナル・エイラットストーンペンダントの魅力を無限大にお楽しみください。

 
ペンダントの意味

イエスキリスト(イサヤ)の家紋と言われる八芒星。その八芒星をモチーフにしたやつはロゴをベースに、イスラエルの秘宝であるエイラットストーンをあしらったアクセサリーです。
ワンポイントでYATSUHAをヘブライ語で刻印しておりヤハウェのエネルギーを纏っています。
デザインの特性としては、上下左右に配置されたクロスのバチカンが特徴的です。やつはのロゴ・八芒星のエネルギーを、さらに四方のインフィニティを象徴したバチカンにより、全方位のエネルギーの流れを循環・統合できるようになっています。


 
【ナノバイブルペンダント〜世界一小さな聖書〜】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000687


 


ローマングラス × エイラットストーン × ナノバイブルを
組み合わせた特別なジュエリー

 


 

ペンダント上部にはマグダラのマリアのシンボル六芒星イエスキリストのシンボル八芒星の刻印。
中心には、ローマングラス。儚げな表情のローマングラスをシルバーの枠でしっかり包み込みました。ペンダント下部にはイスラエルの青い涙、エイラットストーンが配され、優しげなローマングラスを引き立てています。

 



三つのパーツが動くように繋がっていて、どちらにチェーンを通してもバランス良くお使いいただけます。
 



  
「持ち歩ける聖書」ナノバイブル

裏面には、5弌5个寮蚕顱撻淵離丱ぅ屮襦。これにはヘブライ語で書かれた全24冊の本からなる旧約聖書が刻印されています。まさに「持ち歩ける聖書」世界最小の聖書としてギネスブックに認定されている、最新のテクノロジーです。

ローマングラスは一つ一つが違う表情を持ち、個性があります。光の当たり具合で色味も変化し、色味や形、ガラスの配置はすべて異なります。形の指定はできません。100%イメージ通りになるかわかりませんが、石は持ち主を自然と選ぶものなので、必ず今の自分にピッタリで、必要となる石がやってくると思います。ぜひご到着を楽しみにお待ちいただければと思います。
 





 
エイラットストーンとは

イスラエルの国石であり、イスラエルの中でも紅海に面した最南端のエイラットでしか産出されない特殊なエイラットストーン。

ターコイズやマラカイト、そして自然銅などのいくつもの鉱物が混じり合って、青緑の独特のカラーを出しています。この石の出す波動と美しい色に思わず男性でも引き込まれてしまいます。

3000年前のユダヤ最高の王であったソロモン王(ソロモン神殿を造った王)が、もっとも愛した石であり、当時から非常に重宝されていた宝石でありました。

別名「キングソロモンストーン」「イスラエルの青い涙」「賢者の石」とも呼ばれ、手にした方に必要な叡智をいくつも与えてくれるものとされています。

 


 

パワーストーンとしてのエイラットストーン

● 問題解決のための智恵と創造的な解決方
● 陰陽のバランスを整える
● 非常に高い波動
● 全体性と平和を象徴する石
● バランスを整える力が強力
● 集中力や行動力
● 目的達成へのプロセスを力づける
● 仕事に集中できる
● 真なる智恵へと向かうための成長を助けてくれる
● エネルギーを癒し、浄化し、筋道をつける
● 創造性と豊かな感情表現を養い、自分に自信をつける
● 現世あるいは過去世での、魂を砕く出来事により発生した残骸や毒素を取り除き痛みや喪失感をなくす
● アカシック・レコードを拭き清める
● 受け入れること、また内なる和解
● 魂と細胞レベルの記憶を再プログラミング
● 特に胸腺の浄化に効果的
● 恐怖心や憂鬱から解放
● ハートチャクラの上にそっと置くと、硬くなった感情をも解きほぐす
● トラウマ、潜在意識の癒しと浄化 など

 

MAYIM(マイム)会員募集中

MAYIM(マイム)は月額1,000円で以下のようなサービスが楽しめる、やつはの会員制オンラインサロン&コミュニティ会員です。

 会員専用メールマガジン
クローズドのサロンだからお話しできる、ココだけのマル秘情報が満載!滝沢泰平選りすぐりの情報を配信します。

■ 会員専用ショップ
会員しか購入することのできないMAYIM限定商品や、優先販売会員価格特別割引セール商品も!
話題の大人気商品、智通(ちつう)、慧達(えたつ)、プラズマローゲンも、MAYIM会員のお客様しかご購入頂くことのできない、「MAYIM限定商品」です。


■ 長典男先生とのzoom質問会
長典男先生と滝沢泰平のzoom質問会を毎月1回開催しています。オンラインの生配信に参加し、長先生に直接質問を行って頂くことが可能です。当日参加できなかった方も、録画配信を行いますので、お好きな時にご覧頂けます。

 


■ 会員特典動画が見放題!
長典男先生と滝沢泰平の対談動画を始め、やつはショップで通常3,000円(税込)で販売中の動画を含めた、95本以上(2022年1月時点)以上のプレミアム動画が、全て追加料金不要でご視聴頂けます。※スマートフォンからもご視聴可能です。
    


 

■ コミュニティアプリBAND
マル秘情報満載の「たいへいレポート」をはじめとした、ここだけの選りすぐりの情報を発信・共有しています。会員様同士のコミュニケーションや、交流ができるコミュニティ活動も企画していきます。
 



※MAYIM 地域別BANDが始まりました!
全国+海外をエリアごとに「13ブロック」に分け、地域別BANDグループを作りました。最初は、ブロックごとに自己紹介やZOOM会議などを行い、様々な情報交換を始めていきます。将来的には「47都道府県」に、エリアを細分化し、そのエリアの中から、MAYIMから「キブツ(共同体)」の誕生を目指します。

■ 八ヶ岳湧水お届けサービス(※追加料金1回2,200円にて)
八ヶ岳の湧水を1回2,200円(送料込)でお届けするサービスです。(沖縄県へのお届けには別途1,500円の送料がかかります。)全4タイプの容器からお好きなものを選択頂けます。お好きなサイクルでご利用できる定期便や、必要な時に必要な分だけご注文できる単発便の2つのご利用方法がございます。

MAYIMについて詳しくはこちら
https://mayim.fun/

MAYIMに関するお問い合わせ先
mailinfo@mayim.fun
フリーダイヤル:0800-8004828


MAYIMへのご登録はこちらから
https://www.mayim-shop.fun/


最後までお読み下さりありがとうございました^^
素敵な週末をお過ごしください!
編集・発行元
やつは -八ヶ岳Life Shop-:http://yatsuha.com/
フリーダイヤル:0800-8004828
FAX:0551-45-9312
info@yatsuha.com
平日:11:00 -13:00   14:00 - 16:00
(メール& FAX からのご注文は24時間受付中)
[運営]:やつは株式会社 山梨県北杜市大泉町西井出6338-1
 

アクセス : 387

やつは会員メールマガジン Vol.690 ≪良質な睡眠で健やかな毎日を♪やつはオススメ「安眠・快眠の寝具」≫

お知らせ一覧

ページトップへ