お知らせ
2022/11/14やつは会員メールマガジン Vol.707 ≪リニューアル・再販:「春ウコン」の苦みが健康スイッチを発動♪「うきうきウッキン」≫
いつもご利用誠にありがとうございます。
今週のやつは会員メールマガジン Vol.707をお届けします。
 

 
=INDEX=
● エルサレムに残ること(滝沢泰平コラム)
● リニューアル・再販:「春ウコン」の苦みが健康スイッチを発動♪「うきうきウッキン」
 

エルサレムに残ること(滝沢泰平コラム)

本来なら、昨晩の夜に日本に到着している予定でしたが、ブログなどでお伝えしている通り、再びエルサレムの地で、僕も含めて

「6名が陽性」

となって待機中。

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/52009435.html

「コロナって2ヶ月足らずでまた感染するの??」

7月は陰性だったけど帰国直後に発症したので、今のところイスラエルで

「7月、9月、11月と3/3の100%の確率」

で感染中。

とはいえ、9月も今回も無症状なので、保菌しているだけで反応しているだけかと。

普段八ヶ岳にいて、1度もコロナになっていない人もちょっと東京に出るだけで感染しているので、やはり人が多いところに行くと感染しやすい模様。

まして、世界のハブ空港であるトルコなどを経由して、世界中のコロナ菌が集まっているエリアにいくと、新たな株だらけで感染リスクは高いのかもしれません。

幸い前回の教訓もあり、6名全員はもちろんコロナ保険に入ってますので、延泊分の宿泊費や航空券の変更は保険でカバー。

前回5日間延長しただけで、滞在費だけで24万円ほどかかったので、これで航空券代もかかったら軽く50万円は超えそうです。

保険がないとゾッとしますね。

11月7日の夜にPCR検査をして、8日からエルサレム市内のホテルで待機。

9日午後から次なるホテルへ移動。

次なる滞在ホテルはエルサレム新市街のど真ん中のオシャレ通りにあるブティック系ホテルであり、日本の青山とか表参道にいる感じ。

 




エルサレムでPCR検査をしてから、昨晩で4日目の夜。

このタイミングでセルフで1度目の抗原検査。

無事陰性。

今日5日目の夜も検査して、一応これで陰性ならその夜中から外出解除。

なんだか、なんでPCR検査は陽性になったのか、三次元的にはよくわかりませんが、前回はエルサレムではなく、レホヴォトという郊外の街へ送り込まれたので、今回はどっぷり

「エルサレム6泊滞在」

だから少し嬉しいもの。

普通は2泊だけなのに1週間もエルサレムに滞在できるのは、何をするかよりも、この地のこの磁場に長く触れられることが意味あることだと思ってます。

なんだかんだ、世界最高クラスの聖地であり、世界のカオスの縮図の地。

隔離中は瞑想を心掛けてますが、1週間もいれば、だいぶ馴染み、共鳴することが出来そうです。

帰国は最短で14日夜、遅くとも15日夜。

色々な予定がすべてぶっ飛びましたが、まずは全員元気に戻って来たいと思います。

自由の身となる明日からバスをチャーターして観光やり直し(笑)


【やつはの原点となる春ウコン】

やつはSHOPは、もともと僕の個人商店だった

「tenkataihei.shop」

が法人化したもの。

tenkataihei.shopは、まだネット通販が主流でない11年前に趣味で1人でピコピコ作ったネットショップ。

サラリーマンを辞めたばかりで、取引先のあても限られており、その中でも

「どうせ扱うなら波動系、目には見えない世界もちゃんと考慮された本物の商品」

と、こだわり、その中でお世話になっていた3つの商材を選びました。

*七沢研究所の春ウコン
*佐藤政二先生の生体エネルギー商品
*フリーエネルギーを取り込むフィオーラ

今も、この3つの商品は、やつはSHOPでも販売されていますので、やはりコンセプトを持った原点の存在は大切だと思います。

その中でも、当時からイチオシだったのが

「春ウコン」

であります。

11年前、個人商店を始めたばかりの時のブログ記事がありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

tenkataihei.shop(テンカタイヘイショップ)
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51708294.html

(転載開始)



もう、何度も春ウコン、そして「ウッキン」についてはお伝えしているので詳細は省きますが、とにかく最大の欠点は数量が限定なところです。

この商品は、特に思い入れが強く、“ 宇宙への短冊 ”と同じくらい広めたいと思いましたが、いかんせん数に限りがあるので、次の生産前に確実に尽きると思います。

本格的に日本、世界を救うのは来年からになりそうですね。今年は色んな意味で、実験の期間になるので、ご購入された方は是非継続して使ってみて下さい。1日に3g程度を目安に、とにかく2ヶ月から3ヶ月、毎日飲み続けることが大事です。(転載ここまで)
〜〜〜〜〜〜〜〜

「世界を救う」

とは、大げさな表現ですが、本当に今でもそう思っており、春ウコンは、やはり11年以上経つ今も、唯一無二の自然界からの秘宝だと思っています。

古くは、やはり古代インド、5,000年の叡智を持つアーユルヴェーダで取り入れられていた万能生薬。

是非こちらの過去記事をご参照ください。

これから先のガン治療における1つの有効的な手法「春ウコン」
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51982563.html

もはや2人に1人が、ガンになる時代。

3人に2人、4人に3人となるのも時間の問題であり、抗がん剤や放射線などの西洋医学だけに頼らない治療法が、これからますます大事になって来ます。

春ウコンの有効性を研究しているのは、ただの研究者ではなく、ノーベル賞クラスと言われている元山形大学の松井良業先生。

著書『ガンは癌にあらず』

は、大ベストセラーであり、春ウコンの持つ驚くべき可能性を世界に知らしめた一冊。

もともと"味の素"にて、有名な抗がん剤を世に出した科学者だからこそ、何が一体ガンに効くのか、副作用の恐ろしさもすべて知り尽くしています。

(抗がん剤も、研究所で研究段階においては、本当にガン細胞への効果は高いみたいですが、製品化されると、その有効性が弱まり、副作用の危険性だけが増すことから、研究者にとってはやるせないものであったそうです。)

あれだけ、あらゆるガン治療の研究をしたのに、あれほど簡単に春ウコンだけですべてが良くなるなんて…。

これまでの研究努力はなんだったのかと思うほど、すっかり春ウコンに魅了された松井先生は、それから30年以上も、とことん春ウコンを臨床レベルで研究し続ける。

臨床レベルとは、自己責任の範囲で、実際にガンや難病患者の人に利用してもらって、その経過を観察するものです。

どの症状の人が、
どれくらいの量を
どれだけの期間使い
どうなっていくのか。

何十人、何百人にも及ぶ人の協力から見えて来た、春ウコンの計り知れない可能性。

僕が春ウコンをおすすめするのは、この松井先生の純真で研究熱心な姿があるからであり、春ウコンへの信頼は、この松井先生あっての信頼であります。

そんな春ウコンも、様々な製品が出ていますが、やつはの原点の原点であるのは、この

「うきうきウッキン」

という、沖縄の西表島産の無農薬春ウコンを使ったもの。

「島の90%以上が原生林」

と言われる西表島(いりおもてじま)は、まるでジュラシックパークの映画の世界であり、豊かな自然の中、美しい湧水と土壌に恵まれた島であります。

この地の春ウコンに目をつけたのが、甲府の天才学者

「七沢賢治先生」

であり、言霊と天皇祭祀を引き継ぐ伝説の継承者が注目したのが、やはり春ウコンであったのです。

「春ウコンは鬱に聞くから、中国では鬱金(ウッキン)と書くんだよ」

昔、七沢先生と会ったばかりの頃、そうやって春ウコンのことを色々と教えてくれました。

2010年の頃です。

当時の僕は、まだ会社員であり、障害を持った人々の就労支援をする会社で働いていました。

その中で年々深刻な問題となっていたのが、メンタル系の障害、病人の増加。

鬱病をはじめとする心の問題は社会問題となり、就労以前に、そもそも病気を改善できる術はないのかと、模索してました。

そこで出逢った鬱金。春ウコン。

ガンはもとより、これこそ現代人すべてに必要な食品であり、今こそアーユルヴェーダ古代の叡智を日本中に取り込むべきだと意気込んでネット販売もスタートしたほどです。

七沢研究所の特有の情報技術なども加味された

「うきうきウッキン」

は、僕が知る限りでは原料や加工だけでもピカイチであり、情報の視点も入れると他にはない最高峰のもの。

さらにまたリニューアルを重ねてパワーアップしてますので、是非ともこの機会に未病生活のお供にもどうぞ。

※インドの予言少年であるアナンド君も、免疫力を高めるのに最も最適なのはウコンだと伝え続けています。

 

=リニューアル・再販=
「春ウコン」の苦みが健康スイッチを発動♪「うきうきウッキン」





やつはショップの前身となる「tenkataihei.shop」創業時からの大人気商品「うきうきウッキン」がリニューアルして再登場いたしました!

今なら増量キャンペーン実施中♪この機会にどうぞお試しください♪

 
◆【うきうきウッキン(春ウコン粉末)】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000030



 
◆こんなお悩みはありませんか?


 

● パワフルな健康食品は、お値段が高い・・
● 季節の変わり目になるとユウウツ・・

● ストレスだらけ、気分が晴れない
● 身心のバランスを崩しやすい
● 日常的に糖質を制限している
● 最近、抵抗力が落ちているみたい・・
● お酒のつきあい、翌日がツラい・・
● どうも、おなかがもたれやすい・・
● 体の酸化が進んでいる!?
● 加齢で、ホネの問題が気になる・・
● イキイキ、元気で長寿を目指したい!
● 本当に力のあるスーパーフードがほしい!
● 花粉の時期もおだやかに過ごしたい!
 
◆「春ウコン」その黄金は、人類の至宝

● かつては「砂金」と交換されていたとも伝えられる
● 「スーパーフード」にも認定
● 豊富な栄養成分が「バランスよく」含まれる
● さまざまな不調に、広範囲に渡り、パワフルに働きかける
◆ 大自然に育まれた「うきうきウッキン」

● 大自然の恵み豊かな西表島育ち
● 地磁気が安定したイヤシロチの農地
● 無農薬・無化学肥料
 「自生」の状態に近い方法で栽培
◆常温風乾燥で生ウコンのパワーと黄金色をそのままに!

酵素を損なわず、熱による酸化もなし
●デキストリンなどの化学的添加物は一切不使用
●春ウコンの消化吸収を助ける乳酸菌生成エキス配合

「これを飲んだ人が、身も心も『うきうき』できるように」と、ネーミングされた「うきうきウッキン」。ぜひそのパワーを体感いただき「うきうき」の人生をお過ごしください♪


 

MAYIM(マイム)会員募集中

MAYIM(マイム)は月額1,000円で以下のようなサービスが楽しめる、やつはの会員制オンラインサロン&コミュニティ会員です。

 会員専用メールマガジン
クローズドのサロンだからお話しできる、ココだけのマル秘情報が満載!滝沢泰平選りすぐりの情報を配信します。

■ 会員専用ショップ
会員しか購入することのできないMAYIM限定商品や、優先販売会員価格特別割引セール商品も!
話題の大人気商品、智通(ちつう)、慧達(えたつ)、プラズマローゲンも、MAYIM会員のお客様しかご購入頂くことのできない、「MAYIM限定商品」です。


■ 長典男先生とのzoom質問会
長典男先生と滝沢泰平のzoom質問会を毎月1回開催しています。オンラインの生配信に参加し、長先生に直接質問を行って頂くことが可能です。当日参加できなかった方も、録画配信を行いますので、お好きな時にご覧頂けます。
 



■ 会員特典動画が見放題!
長典男先生と滝沢泰平の対談動画を始め、やつはショップで通常3,000円(税込)で販売中の動画を含めた、100本以上(2022年8月時点)以上のプレミアム動画が、全て追加料金不要でご視聴頂けます。※スマートフォンからもご視聴可能です。
    


 

■ コミュニティアプリBAND
マル秘情報満載の「たいへいレポート」をはじめとした、ここだけの選りすぐりの情報を発信・共有しています。会員様同士のコミュニケーションや、交流ができるコミュニティ活動も企画していきます。
 



※MAYIM 地域別BAND
全国+海外をエリアごとに「13ブロック」に分け、地域別BANDグループを作りました。最初は、ブロックごとに自己紹介やZOOM会議などを行い、様々な情報交換を始めていきます。将来的には「47都道府県」に、エリアを細分化し、そのエリアの中から、MAYIMから「キブツ(共同体)」の誕生を目指します。

■ 八ヶ岳湧水お届けサービス(※追加料金1回2,200円にて)
八ヶ岳の湧水を1回2,200円(送料込)でお届けするサービスです。(沖縄県へのお届けには別途1,500円の送料がかかります。)全4タイプの容器からお好きなものを選択頂けます。お好きなサイクルでご利用できる定期便や、必要な時に必要な分だけご注文できる単発便の2つのご利用方法がございます。

MAYIMについて詳しくはこちら
https://mayim.fun/

MAYIMに関するお問い合わせ先
mailinfo@mayim.fun
フリーダイヤル:0800-8004828


MAYIMへのご登録はこちらから
https://www.mayim-shop.fun/
最後までお読み下さりありがとうございました^^
素敵な週末をお過ごしください!
編集・発行元
やつは -八ヶ岳Life Shop-:http://yatsuha.com/
フリーダイヤル:0800-8004828
FAX:0551-45-9312
info@yatsuha.com
平日:11:00 -13:00   14:00 - 16:00
(メール& FAX からのご注文は24時間受付中)
[運営]:やつは株式会社 山梨県北杜市大泉町西井出6338-1
 

アクセス : 78

やつは会員メールマガジン Vol.706 ≪新商品:2022年12月から使える♪「クスリエ カレンダー 2023」≫

お知らせ一覧

ページトップへ