トップ > 【地球】→環境改善・地球にやさしい日用品 > 地球にやさしい日用品 > Vida Soap(ビダせっけん) しっとりタイプ 250ml容器入り

Vida Soap(ビダせっけん) しっとりタイプ 250ml容器入り

製造元 : テネモス
価格 : 円(税込)
ポイント : 16
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
ノーマル(1,650円)
ジーワ(2,200円)
炭(2,200円)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 

「Vida Soap (ビダ石鹸)」とは


「ビダ(Vida)」とは、スペイン語で「生命」を意味します。 ビダ石けんは、高品質の自然の原料に、独自の技術を用いて何度も何度も繰り返し発酵させた、酸素・エネルギーを呼び込む力が高い石けんです。
また純石鹸と油脂のみでつくられているため、人にも地球環境にもやさしく、様々な用途にお使い頂けます





しっとりタイプジーワを使いました。ヘチマにビダ石けんをつけて身体を洗っています。正直泡立ちは良くありませんが、洗い流した後に排水溝のネットを見るとびっくりするほど皮脂汚れが落ちていて、泡でごまかさずに汚れを落とす力を感じます。しっかり洗い上げるのに、洗い上りはつっぱらずにしっとりしていて、冬の乾燥する時期でもかゆみが出ることなく快適に過ごせています。(スタッフN)

お風呂で身体洗いに使いはじめて1週間ほどで、これは良い!と感じました。
使いはじめの時は、普通の石鹸で洗っているのと変わらないかな?洗い上がりはどちらかといえばさっぱりしてるなぁ、と感じていましたが、使い続けていたら、しっとりの感覚が感じられて、『しっとりってこれか〜(°▽°)』と思わず口に出てしまいました。
石鹸なので洗ったあとのさっぱり、すっきり感があるのですが、皮膚はしっとりとしています。 以前液体ボディソープを使用していた時に感じていた石鹸が残っている感じのしっとりではなくて、さらっとしていてしっとりな感じで、なんとも言えず気持ちが良いです。
他にはない製品でこれまで体感したことがなく最初は違和感を感じていましたが、使い続けていて良かったと思います^ ^(スタッフH)

先ずは、洗顔で使用してみました。乾燥肌なので、炭の商品はパサパサになりので避けていましたが、想像を覆してくれました。洗顔後も、肌がつっぱらないのは初めてでした。
おススメに食器も洗えると聞いていたので、お台所で使用してみました。
使用して特にお薦めなのは、シンクの汚れ落としです。ステンレスのシンクはキレイに洗っているつもりでも、乾くと薄っすら残っているのが気になっていました。
VidaSoap炭で洗ってみると結果が想像を超えていたのには驚きでした。
洗い上りがピカピカ!水で洗い流しても洗剤が残らないのもいい。
シンク角のちょっと古めの水垢もいなくなっていました。
ガラス製品も同様の仕上がりでした。
研磨しないと落ちない汚れには日頃からクレンザーは使いたくないし、つけ置きするのも面倒くさし、と、ついつい見ないふりをしていました。
ついに、良いもの見つけた〜と感激しております。
また、プラスチックなどには、炭とビダソープを合わせて使うと、とてもスッキリ洗いあがります。 身体にも家事にも使えて、環境に配慮したコンセプトに沿った商品だと思います。(スタッフM)

 

ビダせっけんオススメの使い方


  1. 食器洗いに・・コップについた茶渋などもよく落ちます。
  2. 洗濯物に・・洗濯物の襟元や袖口など、汚れのついた部分をビダせっけんで手洗いしてから洗濯機に。
  3. 手洗いせっけんに
  4. ボディーソープ・洗顔に
    ※全身にご利用頂けますが、洗髪には向かないというお声が多いです(使用感には個人差がございます。)



 

しっとりタイプ ジーワ

「ジーワ」とはスリランカ語で「命・生命」を指す言葉です。インドのアーユルヴェーダとは多少異なる独自のアーユルヴェーダの歴史を持つスリランカ。メディカルハーブやアーユルヴェーダの手法が、日常的に人々の生活の中に生かされており、古典のアーユルヴェーダも残されているといわれています。スリランカの伝統的なメディカルハーブをテネモスの技術を用いて醗酵処理しました。




 

「しっとり」と「さっぱり」選べる2タイプ


Vida Soap(ビダせっけん)は「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」がございます。どちらも同じしくみで作っています。

「しっとりタイプ」は、純植物性石鹸と動物性油脂が原料です。
冬場の使用やしっとりとした洗いあがりがお好きな方におすすめです。

一方「さっぱりタイプ」は、純植物性石鹸と植物性油脂が主成分の石鹸です。
夏場やさっぱりした洗い上がりがお好きな方におすすめです。

 



 

せっけんとは何か?汚れとは何か?


「せっけん」とは何でしょうか?多くの方が「汚れをおとすもの」と回答すると思います。
では「汚れ」とは何でしょうか?
実は汚れとは「酸素欠乏」なのです。酸素が減少すると悪臭・腐敗に繋がります。皮膚に酸素が減少するとシミやソバカスに変化していきます。そのため汚れをおとすには、酸素を補充することが重要なのです。例えば衣類の汚れを落とす場合は洗濯機を回します。洗濯機を回すことで洗濯機に水圧がかかり、水圧がかかった分だけ酸素を吸引しているのです。洗剤を使用するのも、酸素を取り込む条件にすぎません。実は洗剤が汚れを落としているのではないのです。「Vida Soap(ビダせっけん)」は、その酸素を取り込むしくみでつくられています。使用することで、吸引のサイクルへと変化していきます。


 

安全で身体にも地球環境にもやさしい


自然が正常な状態に戻るには、人間が汚れを出さないようにするしかありません。皆が洗剤や石鹸の量を減らすように心がけることで、自然の浄化に繋がります。「Vida Soap(ビダせっけん)」は油脂と純石鹸で作られているため、人の口に入ってしまっても害はありません。また使用した排水は、微生物のエサになる、安全で身体にも地球環境にもやさしい石けんです。



製品概要

主成分:ノーマル:植物性純石鹸、動物性油脂(牛脂)
ジーワ:植物性純石鹸、動物性油脂(牛脂)、植物性醗酵エキス
炭:植物性純石鹸、動物性油脂(牛脂)、笹炭パウダー
内容量:約250ml
保存方法:冷暗所に保管してお早めにご使用下さい。







この商品は天下泰平ブログで紹介しています


レビュー件数:5

評価

2019/01/15

ちゅんさん

毎日使わず別のも洗顔料と併用して使っています。というのも、容器の関係上、すくってそこから泡立ててという行程がつい面倒に感じることが多いからです。私はしっとりタイプを使っていて約2ヶ月くらいですが、洗顔後のつっぱりはなく以前よりお肌に透明感がでてきたように感じます。できればチューブタイプなどあればより使いやすいかなと思います。

評価

2019/01/07

JJさん

乾燥寄りなので、しっとりタイプを夏場に購入しました。
やはり泡だてでコツを掴むまで苦労しました。
洗い上がりはしっとりで良いのですが、洗面器の内側がベタベタになりそれが氣になります。(お掃除の手間が毎回大変)

評価

2017/08/12

タンポポロさん

サロン「星の雫」さんの洗面所やお風呂場に置いてあり、使ってみたところとても気に入りました。使うたびに自然の力とありがたさを感じるので不思議です。夏場は溶けやすいので使い易いです。冬場はお湯や水で上手く泡立てるのにコツが要りそうですね。でも総合的に年中通して使いたい商品です。

評価

2016/06/13

すぅさん

洗い上がりがしっとりして、とても気持ちの良い使用感です。
ソープで朝晩洗顔しているのですが、毛穴の黒ずみもなくなり、お肌の透明感も出てきました。

毎月エステに通って毛穴の汚れを吸引したり、高価な化粧品を使ってみたりしていたのですが・・・

まさか洗顔だけで今までの悩みが解決するとは思わなかったので、びっくりしました。

泡立てるのに少しコツがいりますが、ソープのかたまりがなくなるまで両手でこすりあわせてから濡らした洗顔ネットで泡立てると、上手く泡立ちました。

この品質・内容量・価格は、安心して継続使用できると思います。

評価

2016/06/04

クリスタルさん

1年以上継続して使用しています。主に夜の洗顔で。最初は水を足す加減が難しく、多すぎると泡立ちが粗くなるのでちょうど良い泡立ち加減になるまで苦心しました。が、このソープを使ってから、肌にハリが出る、皺が浅くなった、洗顔後肌に透明感が出る、などを実感しています(40代です)。この製品が呼び込む持つエネルギーで、肌の新陳代謝が良くなっている気がします。

1件〜5件 (全 5件)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

※入力の際にはログインをお願いします。ポイントが反映されません。





『Vida』シリーズ(石鹸類)

ビダウォーターソープ

ビダウォーターソープ

1,430円(税込)

Vida Soap(ビダせっけん) さっぱりタイプ 250ml容器入り

Vida Soap(ビダせっけん) さっぱりタイプ 250ml容器入り

1,980円(税込)

ページトップへ