トップ > 丸山式商品 > 丸山式コイル 見楽来プレミア(ミラクルプレミア)

丸山式コイル 見楽来プレミア(ミラクルプレミア)

価格 : 13,200円(税込)
ポイント : 132
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 

丸山式コイルの技術を行かして生まれた
メガネ用丸山式グッズ


現代人は眼に負担をかけ過ぎている?!
携帯電話、パソコンを何時間も見続ける現代人は必ずといっていいほど眼に負担がかかります。スマートフォンやパソコンを見ていると眼の不快感が強くなるので、これらから出る電磁波や 静電気が影響していると考えられます
眼の働きは、地球独自の磁力(地磁気)が影響するとも言われています。
この見楽来プレミアは電磁波を打ち消すコイルやダイオード、地磁気セラミックを独自に組み合わせ、 眼鏡のツルに差し込んで使用します。
通常、眼鏡を使用しない方は、度が入っていない眼鏡で使用する といいでしょう。

 












 

不眠とアレルギーの関係を長年、専門に研究してきた
医学博士丸山修寛先生が開発しました。


【丸山医学博士のコメント】
携帯電話、パソコンを何時間も見続ける現代人は、必ずといっていいほど眼に負担がかかります。それだけでなく、日本人全体が高齢化しているため、白内障や、緑内障、黄斑変性症、網膜剥離、乱視、近視、遠視など、眼の健康が損なわれた状態の人が日夜増え続けています。実は私も網膜剥離や黄斑変性症、緑内障、白内障と眼の病気を患っています。 視界が、普通の人の半分以下なので、歩いていると人にぶつかったり、階段を踏み外しそうになります。眼科の手術や治療を受けましたが、眼はあまりよくならず、医学と関係のない部分で、眼が悪くなる原因があるのではないかと考えました。スマホやパソコンを見ていると眼が乾き、眼がチクッと針でさされたように痛み、めやにが出てきます。そこで、これらから出る電磁波や静電気が悪さをするのだと考え、開発したのがこの見楽来です。装着により、視野が広がったり、明るく感じたりする方が多くいらしゃいました。携帯電話やパソコン、無線LANなどの便利なものが手放せない現代人は、是非ご使用いただきたいと思っています。(開発者 医学博士 丸山修寛)

 
 

使用上の注意


・本製品は接着剤を用いて、電子部品と金具等を組み合わせています。かゆみが生じたり、発赤等が起きた場合、または皮膚等に異常を感じる場合は使用をお控えください。
・本体部表面が白くなっている場合がございますが、製造上都合によるもので、製品の作用に問題はありませんのでご了承ください。
・本体部以外のゴムや金具については、個体差がありますのでご了承ください。

 

製品概要

セット内容:本体2個
製品仕様:ブラックアイ、地磁気チップ、シリコンダイオード、極小コイル、 金具、ゴム
サイズ:全長:約72mm(ゴム部分含む)
高さ:約13mm
厚み:約6mm(本体部分)
 





 

レビュー件数:3

評価

2021/02/12

シマリスさん

電磁波については少しだけ知っていて、電磁波シールドの様な製品を、スマホ、タブレット、部屋のテレビの台などに置いたりはしています。目に見えないから余計に電磁波の被害はわかりにくいです。元来、近眼に老眼も重なり、眼を酷使すると大変疲れます。スマホやPCを使う生活では、現代病とはいえ、目も頭も首も疲れがちです。こんな製品があるんだ、と思いました。眼鏡を掛けているので、どんなもんだろうか?と思いました。購入して、嵌めてみてビックリ。良く見えるのです。同じ景色や画像がハッキリ見えます。気のせいか?とも思いましたが、この商品のせいかと思いました。メガネのサヤに、一見何?というデザインですが、取り外しする時は、外れない様に気をつけて大事に使っています。

評価

2020/12/22

CTさん

友人の紹介で購入させていただきました。
丸山先生の講演会で、ご本人からも、太鼓判を押していただき、
手放せないものになりました。
毎日、PC作業をしていますが、以前より頭痛がなくなりました。

評価

2018/08/20

ゆここさん

ずっと 気にはなっていた寝室のコンセント。
眠る時に自分の頭のすぐ横にくるのです。
そこで使い方は異なりますが
購入したミラクルプレミアさんを
コンセントの側に置いて寝てみたところ 違いました!!!
これまでも眠れていたつもりでしたが
眠りが深くなれてました!!!
やはり電磁波の影響を受けていたのだと再認識でした。

1件〜3件 (全 3件)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

※入力の際にはログインをお願いします。ポイントが反映されません。





ページトップへ