トップ > 動画/オンライン講座/イベント > イベント > 【2023年2月4日・5日】リトリートドームOR(オール)音開き「みんなの岩戸、開けゴマ!」

【2023年2月4日・5日】リトリートドームOR(オール)音開き「みんなの岩戸、開けゴマ!」

価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
内容

選択
1日目 4日単日参加(6,600円)
2日目 5日単日参加(6,600円)
両日4.5日参加(12,000円)
※チケットの送付はございません。
※当日受付にてお名前をお知らせください。
※こちらの商品は支払い方法に代金引換はご選択いただけません。
当日の交通手段を下記フォームにご入力ください。
電車をご利用の方は、小淵沢駅より送迎も行います。
  • 必須【交通手段をご記入ください】車/電車/その他

    入力できる文字数:半角40文字(全角20文字)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
 
 
 
 

リトリートドームOR(オール)音開き
「みんなの岩戸、開けゴマ!」


いよいよ完成したリトリートドームOR(オール)。その幕開けにふさわしいスペシャルな音開きイベント「みんなの岩戸、開けゴマ!」を、立春である2023年2月4日(土)・5日(日)の2日間にわたり開催します



 

リトリートドーム「OR(オール)」とは?


OR(オール)は、ヘブライ語で「光」を意味します。人は、誰もが心の中に内なる光を持っています。内なる光とは、無理なく自分らしくいられる、本来の自分自身そのものです。しかし、多くの人は忙しすぎる毎日に翻弄され、心の光に気づかずにいます。ORは、風の時代を生きる私たちが、より心地よく豊かに過ごせるよう、本来の自分=内なる光を取り戻すための場所です。忙しい日常から少し離れ、八ヶ岳の森に佇むドームハウスで心をリセットし、あなただけの光を見つける旅を始めましょう。




 

滝沢泰平よりメッセージ


原画を手に入れるのは宝くじのような確率になりつつある、光の画家として著名なchie artさんのスペシャルな版画に囲まれた空間で、世界最古の楽器とも言われる“イダキ(ディジュリドゥ)“において日本を代表する世界的奏者のKNOBさんによる、新(神)ドームでの音の響きをご一緒に楽しみませんか。5日(日)は和太鼓集団GOCOOのリーダーKAOLYさんもお招きしてのスペシャルコラボ。2023年、いよいよ個々が目覚めて立つ時。「それぞれが内なる光と繋がり、自分の岩戸開き」となりますように。魂が揺さぶられる瞬間を「OR(オール)」でどうぞご一緒に。



 

■日時
2023年2月4日(土・立春)
16時00分(開場15時30分)〜18時00分

2023年2月5日(日)
13時00分(開場12時30分)〜15時00分

■場所
リトリートドーム「OR(オール)」
住所:山梨県北杜市大泉町西井出5606
GoogleMap


■電車でお越しの場合
小淵沢駅から会場まで無料シャトルバス有り
【運行時間】
2月4日(土):往路15:00〜15:30(順次運航) 復路18:00〜18:30(順次運航)
2月5日(日):往路12:00〜12:30(順次運航) 復路15:00〜15:30(順次運航)

■車でお越しの場合
住所:山梨県北杜市大泉町西井出5606
GoogleMap
※車載ナビでは検索できませんので、Googleマップの利用をオススメいたします。
※駐車スペースに限りがありますので、なるべく詰めての駐車にご協力をお願いいたします。

 

ゲスト:chie art


独創的な画風は「光の画家」として評価を確立。深い安らぎをもたらす絵として脳科学者や医師からの支持が厚く学会でも何度か発表。イタリア現代美術ビエンナーレ、パリ、NY、スイス、スペイン、スウェーデン、メキシコなど国内外で個展多数。独特の感性で綴る文章には定評があり、PARCO出版、角川マガジンズ、東洋経済新報社、PHP研究所、フォー・ユー、マキノ出版、東邦出版、ヒカルランド、ナチュラルスピリットなどから著書多数。また作曲を手がけメジャーデビューするなどマルチな才能を発揮。セカンドCD「Lumière」はAmazonランキング2部門で1位。その他、小さな個人的活動として被災地や、カンボジア、ベトナム、ミャンマーなどの孤児院や学校、病院などで絵を通した社会貢献を続けている。2020年には私財を投じて「ChieArt小学校」をカンボジアに設立。
https://www.chieart.net

 

ゲスト:KNOB(ノブ)


オーストラリア先住民アボリジニの世界最古と云われる伝統楽器、自然が作り出した木 ディジュリドゥ(イダキ)。縄文からの日本古来の石笛(石)。木と石の紡ぎ手。 2007年 龍村仁監督⦅地球交響曲第六番⦆虚空の音の章 出演。2021年 アボリジニ伝統楽器を日本人として精神、文化、祈り融合させた活動に伏見宮殿下より社会文化功労賞授与。様々なアーティストと共演、国内外の神社、仏閣、教会、聖地での献奏活動。近年は自然なる楽器を細胞に振動させ、共振する個人ヒーリングセッション〘 True Life Harmony〙を開催。芸能(芸術)・宗教(祈り)・医療(ヒーリング)元々ひとつであった古代の地球人の根源を音の世界から探求。
https://knob-knob.jimdofree.com/

 

ゲスト:GOCOO KAOLY(5日のみ出演)


鍼灸師として開業していたある日、和太皷に出逢い、その瞬間、太古の記憶が蘇るような体験とともに人生が一変。丹田から溢れる元の氣を、経絡を通して全身に巡らせ、回転、螺旋の組合せでしなるようにバチ先へと通して音を生み出していく独自のスタイルを確立。1997年 圧倒的な音の振動で、魂を震わせ共鳴していく和太皷バンドGOCOOを結成。国内初の大型野外フェスティバルRainbow2000でデビュー以来変わらぬメンバーで、2022年に25周年を迎えたGOCOOのリーダーとして演奏、作曲、演出の柱を担う。 2000年、デニス・バンクス氏とネイティブアメリカンのリザベーションを巡る旅に始まり、2003年からは、EUを中心に、毎年世界各地のビッグフェスを含む音楽フェスティバルに招聘され、五大陸 延べ40ヵ国を巡り、ロック、ジャズ、ワールドミュージック、レゲエ、ヘビーメタルなど、ジャンルを越えた様々なフェスシーンで、和太皷でオーディエンスを踊らせてきた。ハリウッド映画 「MATRIX」シリーズのサントラに参加。2009年NewsWeek誌 「世界が尊敬する日本人100人」。 GOCOO結成と同時に、TAWOO太皷道場も設立。主宰として日々道場で太皷を教え続けている。またEU各国やアメリカへも招聘され、独自の演奏スタイルとSPIRITを伝え続けている。2020年アメリカで、世界を代表する女性太皷奏者が集結し開催された『HERbeat Concert』 に出演。ドキュメント映画 『Finding HERbeat』が2022年秋に公開された。

 

チケット/参加方法について


・チケットの配送はございません。
・当日受付にてお名前の確認をさせて頂きます。


※事前連絡等すべてメール連絡となりますので、ご注文の際に確認メールが配信されていることを必ずご確認ください。迷惑メール設定を行っている場合は、info@yatsuha.comからの受信設定を行ってください。

※ご予約確定後のキャンセル・返金・変更はお受けしておりません。ご予定をご確認の上お申込みください。なお、天候による公共交通機関の遅延・運休の場合は、その旨お申し付けください。
※ご注文の受付は、事前準備の関係上【2023年2月1日(火)9時まで】となります。
※演奏中の動画の撮影、音声の録音はご遠慮下さい。

入力された顧客評価がありません。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

※入力の際にはログインをお願いします。ポイントが反映されません。





ページトップへ