トップ > 美容 > エコヴェーダ オーガニックハーバルトリートメント フランキンセンス 50g

エコヴェーダ オーガニックハーバルトリートメント フランキンセンス 50g

価格 : 2,640円(税込)
ポイント : 26
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ



 
 

新発想の贅沢な全身用トリートメント


有機栽培により育てられたフランキンセンス樹脂を乾燥させたパウダーです。身体と地球にも優しい新発想の全身用トリートメントです。肌を健やかに保ちます。オーガニック・フランキンセンスならではのアロマが魅力です。身体と地球に優しい新発想のトリートメントを、是非お楽しみください。


 

成分


成分はフランキンセンスです。
*原料は有機農法で生産されたものを使用しています。


   

フランキンセンスとは?


イエス・キリストの誕生の際に黄金・ミルラとともに捧げられた植物
フランキンセンス(乳香)は乳香樹から分泌される樹脂のことです。古くからギリシャやエジプト、ローマなどで薫香に使用されていました。薫香以外にも、女性の若返りパックや化粧品、ミイラの防腐剤、中医薬・漢方薬としても用いられています。 イエス・キリストが誕生したときに、東方の三博士が黄金・ミルラ(没薬)と共にフランキンセンスを贈り物として捧げたことは有名な話です。当時フランキンセンスは黄金と同等の価値を持つぐらい貴重なものとして取引されていたのです。

フランキンセンスの香り


心身が安らぐ奥深く神聖な香り
フランキンセンスは樹脂そのものの香りは強くありません。スモーキーでスパイシー、ほんのりと甘く穏やかな香りの中に、柑橘系のさわやかな香りもほんのり感じられる奥深い香りです。心を落ち着けてくれるような、深みのある香りはリラックスタイムやおやすみ前、心身を浄化したいときにぴったりです。

 

とても香りが良く、肌もツルツルスベスベになります!浄化されるような、霊性が高まるような心身がリラックスする香りです。これまでのエコヴェーダシリーズと違い、水に溶けずざらざらとした粒子が残るため使い方に工夫が必要ですが、工夫次第で色々楽しめる無限の可能性を秘めていると思います。パウダーを適量のお湯で溶いてそのままつけたり、ASAクリームに混ぜて使うこともできます。私のイチオシはフランキンセンスウォーターです。水で溶いたフランキンセンスをコーヒーフィルターで濾過しすると良い香りが移ったフランキンセンスウォーターができます。スプレーボトルに入れて化粧水やアロマミスト代わりにシュッシュするととても癒されます。(スタッフN 30代女性)

シリーズの中で、少し使い勝手が違いました。粉の状態をみると、粒子が粗くて、固い粒も入っています。手のひらに粉を載せて、お湯で溶かしてみると、シリーズの他のものとは全く違って、溶けません。マヨネーズ状にならないのです。でもそのまま顔に置いてみることにしました。ごしごし擦ると皮膚に傷が付くそうなので、載せる感じです。すぐにチクチクしてきてしまったので、あっという間に洗い流してしまいました。でも、これ、すごいです
顔がつるつるスベスベ。手のひらもつるつるスベスベ。になっていました。

鏡を見ると、いつもより白い顔が映っていました。顔のくすみが取れて、何段階も明るく見えていました。そして、つやつやになっていました。
若返りのパックと言っても過言ではないでしょう。お湯では溶けないので、オイルやクリームと混ぜて使う案もスタッフ間で出ていましたが、お湯で馴染ませて顔に載せる、刺激を感じたらすぐに洗い流すという使い方が、私はいいかなと思いました。これ、すごいです。ぜひ体感してくださいませ(スタッフC 60代女性)

袋を開けた途端、「乳香」の名前からイメージしていた甘い香り、ではなく、とてもスパイシーな香りがしました。思わずお料理に使いたくなるスパイシーさ。男性用香水に使われるのも納得です。そして、他のスタッフから「とにかく溶け残る!」「ザラザラして、肌に直接乗せるとピリピリする(スクラブと捉えるには痛すぎる)」という声が出ていたので、怖がりの私は【お湯で溶く→コーヒーフィルターで濾す】を試してみました。熱湯ではなく触ると熱いくらいのお湯に適当に粉を入れ、スプーンでかき混ぜ、「もうこれ以上溶けそうにないか…」というくらいでコーヒーを淹れる時のようにセットしたフィルターへ。粒子が細かいので完全に落ちきるのに時間がかかりましたが、しばらく放っておくと乳白色の液体が溜まっていました。袋を開けたときと同じスパイシーな香りが、今度はマイルドに漂ってきます。手に取って化粧水代わりに肌へ…とても良い香りに癒されました。肌も少しすべすべになった気がします。 今までのエコヴェーダシリーズの「ペースト状にして髪や全身へ」とは違う使い方ですが、一度試してみてください。おすすめです。
※この方法で作った乳香水は保存が効かない可能性がありますので、使用期間等は自己判断でお願いいたします。(スタッフA 30代女性)

 

ご使用方法


容器に粉を入れ、ぬるま湯を加えてかき混ぜます。たれない程度のペースト状になりましたら、肌にやさしく馴染ませ、時間を置いた後よく洗い流します。



製品概要

内容量:50g

入力された顧客評価がありません。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

※入力の際にはログインをお願いします。ポイントが反映されません。





ページトップへ