トップ > 防災用品

防災用品


もしもの時のそなえに

玄米保存食や太陽調理器、災害時に飲み水の確保に役立つ携帯型浄水器、火山灰から身を守るマスクやゴーグルなど。 非常時・災害時に役立つアイテムです。

-- やつはスタッフのいちおし! --

携帯型浄水器 mizu-Q PLUSやつはの近くにある溜池の水を汲んできて、mizu-Q PLUSを使ってみました。溜池の水は濁った緑色。そんな溜池の水をペットボトルに汲んできて、mizu-Q PLUSを取り付けました。 気になるお味はというと・・・
臭みもなく、変な味がすることもなく、普通のお水として飲むことができました!何も言われずに出されたら、これがまさか溜池のお水だとはわからないと思います。もちろん市販のミネラルウォーターや、〇〇の天然水、あるいは高機能の浄水器を通したお水と比較すると、ものすごく美味しい!という味ではありませんが、災害時、断水時、遭難などの非常事態の際に、溜池や河川、雨水などが飲み水になるというのは、非常に心強いのではないでしょうか。mizu-Q PLUS 1つで約350ℓ(リットル)のお水の浄水が可能です。備えあれば患いなし。 ご自宅の防災用品や、登山やキャンプなどのお供にmizu-Q PLUSを加えて頂くと、いざというときに安心です。

還元くん還元くんには防災用品としての側面もあります。ヨモギなどの野草からも還元茶を作ることができるので、災害時でも日々の健康維持に役立てることができます。「食べること」=「体に電子を取り入れること」というコンセプトで開発されているので、災害時もコレさえあれば食料面は大丈夫!と言えるのかも知れません。携帯型浄水器のmizu-Q PLUSとの相性も抜群ですね。

3M防じんマスク使用感抜群でした!一般的な使い捨てマスクに比べ、作りがしっかりしています。まず一番の違いは、呼吸のしやすさ。口元に大きな空間を作ってくれるので、呼吸がとっても楽です。細かいメッシュのマスクを着けているとは思えないほど快適です。もう一つのポイントは、鼻の部分のワイヤーです。一般的なものは、何度も調整をしないとズレた感じがあったりするのですが、3M防じんマスクは極太のワイヤーを搭載しているので、一度決めたらピタッとフィットしてくれます。災害時も使用できますが、花粉症の季節などもオススメです。

エコ作500災害時も活躍間違いなしですが、アウトドアや日常使いにも楽しいアイテムです。お水を中に入れて太陽光に向けて、待つこと40分。シューシューと音を上げて熱湯が出来上がります。災害時には太陽光さえあれば、お湯がつくれてしまう画期的なアイテムです。レトルト食品や、赤ちゃんのミルクなどお湯はいろいろなところで活躍します。
応用編としては、

・刻んだ野菜を1/3ほどいれる
・お水を適量入れる
・塩コショウでちょっと味付け
・太陽に向けて待つこと40分
・太陽の恵野菜スープの出来上がり

太陽の味のする!?野菜スープの出来上がりです。子供も大人も楽しい実験になり、盛り上がること間違いなしです。


全14件

ページトップへ