お知らせ
2023/09/01やつは会員メールマガジン Vol.790 ≪たきさわたいへいコラム:関東大震災から100年≫
いつもご利用誠にありがとうございます。
今週のやつは会員メールマガジン Vol.790をお届けします。
 
=目次=
 たきさわたいへいコラム:関東大震災から100年
● 特集:備えあれば憂いなし「防災用品」
 

=たきさわたいへいコラム=
関東大震災から100年

"スペイン風邪(1918年〜1920年)"
"世界恐慌(1929年〜1930年)"

20世紀に世界を震撼させた2大出来事も、すでに100年前という21世紀、令和の今。

日本を大震撼させた20世紀の出来事といえば、やはり

"関東大震災(1923年9月1日11時58分32秒)"

であり、犠牲者は10万5,000人以上の大災害となった。

あれから100年目を迎える今日。

一部過剰なインフォデミックや生物テロもあったものの、実際パンデミックは100年の周期でやって来たとすると、世界恐慌や自然災害も100年周期でやって来てもおかしくはない。

というのも、これらはすべて"太陽活動"とリンクする一面があり、太陽活動のバイオリズムに沿って、遠く離れた地球では、様々な活動に変化が生じる。

以下、7/18に会員向けに配信された

「MAYIMメールマガジンvol.54」

のコラムの一部であり、そこで太陽活動とバイオリズムの詳細に触れた。

 



その1つが人間の"白血球の数"であり、太陽活動が活発化すると人の免疫を司る白血球の数が減少する人々が増える。

ウイルスが活発化するのか、それとも人の免疫が平均的な下がってしまう(=感染しやすい)のか、どちらが影響しているのか、両方なのかわかりませんが、太陽活動は間違いなく人類全体のバイオリズムに影響を与える。

「そんなバカな?」

と思う人は、月の満ち引きがなぜ起こるのか、女性ならば月経もまた名前の通り、月の引力による影響を受けていることはよく知られていること。

太陽の影響が、日差し以上に、繊細に地球全体、そこに住まう生命体に多大な影響を及ぼすことは容易に想像できるものである。

満月となると、血気盛んとなり、犯罪が増えることも統計が出ているように、太陽活動もまた、活発化してくると、犯罪どころか、戦争にまで発展するほど、国家レベルの社会情勢と太陽活動はシンクロする。

つまり、経済活動も同然ながら影響があり、世界恐慌だって周期があってもおかしくはない。

最も金融バイオリズムは、他の星々や星座との関連性もあり、一概に太陽活動だけでは紐解けず、世界トップトレーダーの多くは"占星術プログラム"を使用しているほど。

さて、防災の日である本日の話の本題は、太陽活動と自然災害。

これも完全なまでにシンクロしており、むしろ太陽活動を読み解いていかないと、自然災害は予測できない。

そもそも"自然災害"とは、人間都合の勝手な名称であり、それらはすべて地球にとっての生命活動、生理現象とも言えるもの。

人間だって暑くなれば汗をかき、水分を補給すれば小便もする、食事をすれば大便もする。

風邪ひけば、咳をしたり、くしゃみもする。

地球もまた具合悪くなれば、自浄作用が働き、台風が発生して浄化したり、火山が噴火して土壌を整える。

地震を起こして地盤(骨盤)調整だってするかも。

それらの活動に大きな影響を与えるのが太陽活動。

 



上記はMAYIMのメルマガで出した

"これまでの太陽活動の周期"
"これからの太陽活動の周期(予測)"

であり、これから日本だけに限らず、世界は太陽活動次第で大きな転機を迎える。

それは現在の太陽活動25サイクルの次、26サイクルが

「どう出るか?」

によるので、あくまでも予想段階ではあるものの、先日の福岡講演会でもお伝えしたように、今のところ97%の確率で"小氷河期"に突入する可能性がある。

時期は2032年頃から始まり、その終わりは50年なのか、100年なのか、わからない。

それは太陽活動の停止(低下)とともに起こることであり、そこで起こる地球への影響は多種多様であるものの、今の科学者達では想像もつかない大変化が起こる可能性も否定できないもの。




MAYIMでは、度々この先の太陽活動の変化に伴う様々なリスクに対する備えを伝えている。

時期的なポイントを簡単に言えば

2025年
2032年

の2つがあり、2025年は単純に今の太陽活動サイクルがピークに差し掛かる時であり、この頃はいつどこで大きな災害が起こってもおかしくはない。

もちろん社会的事件なども。

今も太陽活動は活発化している登り坂の途中のため、今年や来年が安全かといえば、もちろん油断は禁物であるものの、太陽活動の周期で見れば、2025年が最も危険な時期。

逆にその時期を過ぎれば、その後は太陽活動も終息していくので、一定期間は穏やかな時期が続く。

ただし、次のサイクルに切り替わる2031年〜2032年頃も静かに思えて大きな1発が起こりやすいタイミング。

そして2032年から先のこと。

もし、この先に太陽が休眠モード(極小期)に入った場合、地球は小氷河期へ突入する。

そこで起こるのは

*超大災害
*超パンデミック
*超世界恐慌(資本主義崩壊)

であり、あらゆる出来事に"超(スーパー)"がつく、かつてない大放出期間へ。

1707年、宝永の富士山の噴火は、400年前に始まった小氷河期に起こっていた。

 



この噴火を

「宝永大噴火」

と呼び、その時期は1707年12月16日から12月31日まで続いた。

でも、その2ヶ月前には

「宝永大地震(1707年10月28日)」

が起こっており、これが日本中が揺れ続けて、津波によって沿岸部もすべて壊滅した、記録に残る日本史上最大の地震被害

「南海トラフ地震」

である。

 



この日本が壊滅しかかった巨大地震と巨大噴火。

もし、これらを上回る出来事が発生するとなると、太陽活動に異常が出たタイミングが最も危険であり、それが再び訪れる可能性が高い小氷河期の時。

イギリスの学者は、97%の確率で2032年頃にはすでに小氷河期に入る予想をしているが、それだと残り10年もない。

もちろん、その前に2025年の太陽活動ピークによる地球活性化時期もやってくる。

いずれにしても、短期的に見ても、中期的、長期的に見ても、これまでよりも穏やかな地球環境はあまり望めない。

ある期間まで"備える"準備は必要となり、それは簡単な備蓄から拠点作りまで様々なレベルがある。

 



拠点作りは、今のキブツ活動を始め、MAYIMでも新たに"SARUプロジェクト"という全国ネットワークもスタート。

その前にまずは備蓄なら誰でもできること。

特に水と食糧。

食糧危機、食糧に関わる問題は、自然災害に限らず、あらゆる要素からも避けられないもの。

水はボトリングウォーターを備蓄するのも1つですが、雨水だろうと、川の水だろうと、その辺にある汚水を浄化して飲めたら、それもベスト。

その機能を持つ優れた製品(mizu-Q PLUS)もすでにあるので、後ほどご参照に。

そして食糧は、やはり"米"と"塩(ミネラル)"が必須。

お腹が空くからと言って、栄養価の低いものだけでお腹を満たしては心は満たされない。

こんな時だからこそ、贅沢は言えずとも、良質なものを食べることで、心身ともに健全に守られる。

「弥勒米(みろくまい)」

は、八ヶ岳の無農薬の玄米をベースに、すべてオーガニック無添加素材の無菌米飯パック。

宇宙食開発のメーカーが生み出したもので、温めなくても、そのまま食べられる。

そして、とにかく良質な玄米を摂ること。

江戸時代、最初は玄米食が中心だった日本人にも、途中から都会(江戸など)で、白米食が流行る。

すると、その白米食が流行ったエリアで同時にみんなが倒れ込んだり、寝込んだりする奇病が流行り、故郷に帰って、玄米食に戻すと復活することがわかる。

これは"脚気(かっけ)"というビタミンB1不足から起こる症状であり、白米は胚芽に含まれるビタミンB1を精米で取り除かれてしまう。

非常事態こそ、ビタミンを含めたミネラル補給が絶対必要であり、だからこそ玄米保存食の弥勒米は、最もおすすめする備蓄食。

そして、同じ意味でミネラル補給に欠かせない"塩"の確保。

なんと、あの"幻のヒマラヤ岩塩サール"が、まだ少しだけ在庫が出て来ましたので、この機会に最後の放出。

岩塩はアーユルヴェーダでも、最高の塩分補給。

水、玄米、岩塩。

この3つは必ずこの先の時代を乗り越えるためにも確保を。

 

=特集=
備えあれば憂いなし「防災用品」


9月1日は「防災の日」。関東大震災の発生日であるとともに雑節の「二百十日」にあたり、台風が多く、災害が発生しやすい時期でもあります。「備えあれば、憂いなし」この機会に、ご自宅やオフィスの防災用品を見直してみませんか?

※配送について
ご注文の集中に伴い、一部商品につきまして商品のお届けまでお時間を頂く可能性がございます。恐れ入りますがご了承頂けますと幸いです。

 
食糧・水・電気。ライフラインの確保に!
【八ヶ岳弥勒米(自然栽培・玄米ごはん・無菌パック・無添加)】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000606
こちらの商品は9月20日以降のお届けとなります。



たきさわたいへいのオススメ
いざという時、温めずとも、そのまま食べることができる玄米無菌パックご飯。非常時こそ、安全で栄養豊富な食べ物が必要であり、また味の美味しさ、安心感(GABA)が必要です。

天下泰平ブログで紹介しています
http://tenkataihei.com/?p=1618

 



=お客さまの声=
airさん 評価:★★★★★
災害備蓄用に購入しました。1年保存できるのに、開けてそのまま食べられるのが便利でありがたいです。災害時でも健康に良くおいしいご飯が食べられるのは助かります。

みかずちゃんさん 評価:★★★★★
市販の非常食を試食すると必ず口の中が痛くなるので困っていましたが、こちらの商品は何の違和感もなかったです。説明通り温めなくても美味しいです。湯煎しほかほかだと美味しさ倍増できっと食べ過ぎてしまうなと思いました。

雲太さん 評価:★★★★★
正直、とてもおいしいです。そのまま食べられるのがいいですね。私は、温めずにそのまま食べています。友人に食べてもらったら食べやすくて喜ばれました。

まるまるさん 評価:★★★★★
台風、地震などの災害に備え、備蓄用に購入しました。体にも良く、そのまま美味しく食べることが出来るのもとてもありがたいです。常にストックしておきたいと思います。

keeさん 評価:★★★★★ 
備蓄用に購入しました。試しに1パック食べましたが、しっとりしていて冷たさや固さがなく、温めなくても十分美味しいです。1パックで軽く2膳分。あまりに手軽なので忙しい時の食事にも便利だと思います。

 


 
【やつはオリジナル天然ヒマラヤ岩塩】Sal(サール)
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000854




たきさわたいへいのオススメ

今回、灼熱のイスラエルを旅しながらも、とても元気に夏バテすることなく滞在できたのは

「塩水(しおみず)」

がポイントであったと思います。

というより、今年2月に出逢った1つの“塩”がきっかけで、昨年からの体調不良はだいぶ改善され、海外旅行も問題なくできるほどに。

その塩が、MAYIMでは、過去の動画などでご紹介してきた塩であり、その名も

「Sal(サール)」

というもの。

この塩の正体は

「ヒマラヤ岩塩」

ですが、これが普通のヒマラヤ岩塩と何が違うのかを語る前に

「塩」

について、現代人の多くは99%以上誤解しており、まずは塩を正しく理解する必要があります。
 

塩の勉強するには、この本

「なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?」(ユージェル・アイデミール)
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000855

という本が大変参考になります。(MAYIM・やつはにて販売中)

トルコ人作家がまとめた塩と水の健康・治療法の内容ですが、その内容は医師が見ても納得のもの。

前半は“水”についての話ですが、後半に“塩”が出て来ますが、塩の本当に持っている効能を知ると、もう塩なしの生活は考えられないほど、塩への見方が変わります。


皆さんにとって塩は、どんな存在でしょうか?

「塩は調味料」

と答える方が大多数だと思います。

確かに塩は、料理の味付けに欠かせない調味料の役割もありますが、それは現代の塩の持つ役割の僅かな一面。

塩の持つ本来の意味、役割を知ると

「塩は生命を司る存在」

と、塩への見方が変わり、実際に古代の人々はそのように答えることでしょう。

人間は食べるものがなくても、水だけあれば2週間ほどは生きられると言われていますが、
実は水だけあっても、塩がないと人間は生き続けることができません。

人間の細胞液も細胞外液もすべて濃度の違う塩水でできています。

濃度が違う塩水による浸透圧によってすべての物質交換をしています。

大事なミネラルなどを吸収するのも、逆に不要な重金属などを排出するのも浸透圧。

そのキーとなるのが、細胞の塩分濃度であり、それを決めるのが塩の摂取。

身体・細胞の電気エネルギーが活発に稼働し、細胞の新陳代謝が上がり、体が持っている本来の機能が活性化するのが塩であります。

人間の身体の多くは水分であり、塩水が生命を活動的にする最大のポイント。

水が大事だからと言っても、どんなに良い水でも、水だけ大量に摂取しては、塩分濃度が薄まってしまい、逆に体調を崩してしまうことが懸念されています。

大事なのは水と塩、両方をバランスよくとること。

水はMAYIMをはじめ、様々な天然の水がありますが、ここで注意しないといけないのが塩を選ぶ時。

すでに多くの方がご存じであると思いますが、今、世間で出回っているのは、正確には

「塩ではなく塩化ナトリウム(NaCl)」

であります。

いわゆる精製塩と言われる工業製品。

もちろん原料は海水であったり、自然界にあるものですが、製造工程で余計なミネラルは全部除去され、塩化ナトリウム(NaCl)しか含まれていません。

これは生命を司る塩とは真逆のものであり、摂取すると生命を危険な方向へ導くものです。

「塩を摂ると血圧が・・・」

と気にする人も多いと思いますが、それは本来の自然な塩ではなく、この塩化ナトリウムであり、塩化ナトリウムは、血圧だけでなく、健康における様々な弊害リスクがあります。

まず

「塩=塩化ナトリウム」

という誤解を解かない限りは、自分自身も塩を摂る勇気が出ないし、家族や周囲からも誤解されたままとなります。

天然塩と塩化ナトリウムは、見た目は同じ、名前も塩が使われていますが、存在としては、まったく別物と考えて良いと思います。

塩化ナトリウムは、本来は食用ではなく、工業製品であり、何か物作りをする時の原料として、今の時代に大量に生産されています。

そのごくごく一部が、調味料として食卓に回ってきているものであり、これは近代の産業化が始まってからのことです。

それ以前までは、塩といえば天然塩のみであり、時代や地域においては、塩はゴールド(金)と並ぶほど高価な存在であり、
国によっては、兵士への給料は塩が渡されていました。

「英語のサラリー(給料)は、ラテン語のsal(塩)」

から来ているのであり、本来の塩はお金に変わるもの、生命を守る大切な存在だったのです。

逆に国同士の戦いにおいて、相手の国から塩を奪ってしまえば、国力を失うことにもなり、塩は個人も国も生きるのに欠かせない存在なのです。

だからこそ・・・

この世界において、医療マフィア、世界をコントロールする人々にとって、人類社会から天然塩を抜き取り、人工塩である塩化ナトリウムに置き換えることもやられたのかもしれません・・・。

MAYIMメールマガジンvol.29より一部抜粋。

 

=お客様の声=
みやさん評価:★★★★★
バスソルトはスっごく汗が出ます!今まで色々試してきましたが、このバスソルトはダントツです!私は下半身浴(少し熱めのお湯)で、一袋3回分として使っています。入浴後は「いい汗がいた〜!!」とスッキリです。皆さんも是非お試し下さい。
商品がなくなってしまったら、二度と手に入らないそうなので。思いっきりデトックスしたい方にお勧めです!★食べるお塩もとても美味しいです!





 
【携帯型浄水器 mizu-Q PLUS】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000322



たきさわたいへいのオススメ
片手で持てるほど小さなたった1本のアイテムで、約350リットルの汚水を浄水し、飲料水に切り替えます。非常に川の水、池の水、雨水などを飲むことができる優れものサバイバル商品
 



 

スタッフNのオススメ
mizu-Q PLUSを使って、やつは近くにある、緑色に濁った溜池の水を飲んでみました!臭みもなく、変な味がすることもなく、普通のお水として飲むことができました!何も言われずに出されたら、これがまさか溜池のお水だとはわからないと思います。
ものすごく美味しい!という味ではありませんが、災害時、断水時、遭難などの非常事態の際に、溜池や河川、雨水などが飲み水になるというのは、非常に心強いのではないでしょうか。ご自宅の防災用品や、登山やキャンプなどのお供に加えて頂くと、いざというときに安心なアイテムです。

 


 
【LEDガードマン(防災用充電器・ライト)】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000318
在庫限り販売終了



たきさわたいへいのオススメ
停電した際のライトの準備は十分でしょうか?いざという時に電池が切れてしまったりしないでしょうか。LEDガードマンは、ミニ太陽光パネルも付属で付いており、太陽光で充電ができるライトです。さらに、ライト機能だけでなく、USB接続が可能で、スマートフォンなどを充電することもできます。非常時には情報収集が最大のポイント。電気がつかないとスマホも使えません。一石何鳥にも役立つ防災グッズの代表格です。
 



=お客さまの声=
えびまよさん 評価:★★★★★
発売してすぐ購入し、そのまま押し入れに入れっぱなしだったのですが、何となく箱を開けて見ると本体をまず充電しないといけないと知り即充電!その1週間後に北海道地震でブラックアウトに・・携帯電話は急速充電できて助かりました。買って良かったです。

ルミちゃんさん 評価:★★★★★
届いた箱は想像していたよりも大きめでしたが、開けてみるといろいろと出てきてワクワクしました!ミニ太陽光発電パネルやご親切にも灯り用のペットボトルまで入っています。太陽光発電なんて自宅では中々手軽には出来ないと思い込んでいたので、日常的にもエコライフの練習にもなりそうで嬉しいです♪ 防災用に役立ちそうなので購入して良かったと思いました。

 


 
【ウォッシャブルタンク】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000618


 

お水の保管容器としてご利用いただけます。必要な量だけ注げる蛇口付きウォッシャブルタンクです。大型の給水口なので、奥まで手が届き日常のお手入れもストレスフリーです。
 


 

 
防災対策で忘れがちなトイレ問題
防災用品を準備するにあたり、盲点になりやすいのがトイレ。実際にライフラインがストップした東日本大震災では、トイレ難民が約82万人にも上り、自宅でも避難所でもトイレ問題は大惨状を呈しました。非常用のトイレを準備しておくと安心です
【非常用トイレ セルレット】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000725


 

たきさわたいへいのオススメ
災害時、避難所などは、食糧や水はあっても、トイレの数に限りがあり、深刻なトイレ不足の問題が過去の災害を見ても課題となっております。持ち運びできる非常用トイレを持参しておくことで、避難所生活なども安心して過ごせます。
 


 

 
災害時にも大活躍!体も喜ぶアイテム
【エコ作500 太陽熱調理器】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000131



たきさわたいへいのオススメ
太陽熱さえあれば、お湯を作り、食材を加熱することができるアイテム。普段でもガスを使わずに調理ができ、エコライフ体験にも役立ちます。

天下泰平ブログで紹介しています
プチオフグリッド生活とアマテラス職を実践できる「エコ作」

スタッフYのオススメ
災害時も活躍間違いなしですが、アウトドアや日常使いにも楽しいアイテムです。お水を中に入れて太陽光に向けて、待つこと40分。シューシューと音を上げて熱湯が出来上がります。
災害時には太陽光さえあれば、お湯がつくれてしまう画期的なアイテムです。レトルト食品や、赤ちゃんのミルクなど、お湯はいろいろなところで活躍します。

スタッフNのオススメ
4月中旬気温は24度、よく晴れた日の昼間にエコ作でお湯を沸かしてみました。真空管に水を入れ、栓をして、太陽光の良く当たる場所に設置。本当にお湯が沸くのかしら・・と楽しみに待つこと約1時間。真空管を取り外し、栓を開けるとホカホカと湯気が!しっかりとお湯が沸いていました!(真空管は素手で持っても熱くありません。)
太陽光だけでできたお湯だと思うと感動し、心なしかいつもよりもお湯がやさしく、太陽のエネルギーを含んでいるように感じました。このお湯でコーヒーや紅茶を淹れたり、スープや煮物を作ったりと色々楽しめそうです♪子どもたちと実験感覚で太陽のエネルギーについて学べるのもいいですね。普段使いしながらも、災害時にも役立ちそうです。一家に一台エコ作、オススメです♪

=お客さまの声=
くみままさん 評価:★★★★★
日当たりの良い所に置いてしばらくすると、お湯が沸騰しており、びっくり&すごいと思いました。お湯の味もまろやかです。災害時用に…と購入しましたが、このお湯でコーヒーをいれると美味しいので、普段の生活でも活用しています。

キラさん 評価:★★★★★
「ひらけ!オフグリッド」サトウチカさんの本を読んで注文しました。南の太陽光が布や家具を痛めるのを悲しく思っていましたが…それならば!晴れた日にはお湯を沸かしてお茶を飲みさつまいもの何とも言えぬできばえにおいしい!太陽の恵みに感謝!豊かな気持ちになりました。

 

 
【還元くん(低電位還元水素茶製造ボトル)】
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000397
お届けまで1週間ほどお時間を頂きます。


 

スタッフHのオススメ
還元くんには防災用品としての側面もあります。ヨモギなどの野草からも還元茶を作ることができるので、災害時でも日々の健康維持に役立てることができます。「食べること」=「体に電子を取り入れること」というコンセプトで開発されているので、災害時もコレさえあれば食料面は大丈夫!と言えるのかも知れません。携帯型浄水器のmizu-Q PLUSとの相性も抜群ですね。

=お客さまの声=
あおさん 評価:★★★★★
とてもお気に入りです。使い始めは、お茶パックを使用していましたが、開発者の小鹿さんがヨモギやフルーツの皮を入れて使ってもいいと仰っている記事をどこかで読んで、庭に生えているレモンバームを入れてみたり、レモン、みかん、りんご、柿の皮を入れてみたり、色々と楽しんでいます。
玉ねぎの皮にもケルセチンというポリフェノールが含まれているので、それだけでは微妙な味ですが、色んなフルーツの皮とブレンドしながら日々楽しんでいます。
色々な果物、野菜の皮の栄養について知るのも面白いし、普段捨てるものから、とてもエネルギーが高く、浄化力のすぐれたものが作れるのは、錬金術のようで良いですね。
体の変化としては、お通じがよくなったことと、血流が良くなったためか、目の疲れがなくなった気がします。

ぴょんきちさん 評価:★★★★★
どうしても水素がちゃんと出来ているのか気になったので、計測器を買って測ったところ、ちゃんと出来ていて感動しました!今いろんなお茶で試して楽しんでいます。出来上がるたび毎回計測してます。
味もまろやかで澄みきったようななんとも言えない心地よい味になります。何より体調が良いです。身体が軽いです。肌の調子も良いです。使い始めて3週間ですが、背中のシミがかなり薄くなりました。還元くんに出会えて幸せです。

 

 
火山灰の脅威から、呼吸器と目を守る!
火山が噴火した時に、一番恐いのが火山灰と言われています。微細なガラス質の粉塵が目や気管支などを傷付けるからです。火山が噴火した際は基本的に外出せず、やむを得ない場合の外出時には必ず、防じんマスクとゴーグルをご着用下さい。
【無気孔ゴーグル】 
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000727


 

たきさわたいへいのオススメ
富士山の噴火時には、噴火用ゴーグルが必須アイテムとなります。火山灰は目に入ると眼球を傷つける可能性があるため、必ず目の保護を意識ください。

スタッフNのオススメ
しっかりとしたフィット感と、空気穴のない無気孔タイプのゴーグルなのに、曇らないことに驚きました!もちろん、防じんマスクとセットで着用しても曇りません!ベルトでサイズ調節可能なため、成人の女性男性、小学生以上のお子様でも、幅広く使用できそうなので、家庭に備えておくと安心だと思います。(体格には個人差がございますので、ご了承ください。)

=お客さまの声=
おなべさん 評価:★★★★★
以前準備したゴーグルが有孔のものでしたので、こちらを購入させていただきました。眼鏡の上からでも全く問題なく装着でき、フィット感も良く安心感があります。防塵マスクも一緒に購入させていただきました。使うことがなければ良いですが、とりあえずは安心です。

 

 
【3M防じんマスク】 
https://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000726


 

たきさわたいへいのオススメ
火山灰は肺に入ると、呼吸器系に大きなダメージを与えます。通常のマスクでは防ぎきれないので、防塵マスクも防災グッズには必須です。

スタッフYのオススメ
使用感抜群でした!一般的な使い捨てマスクに比べ、作りがしっかりしています。まず一番の違いは、呼吸のしやすさ。口元に大きな空間を作ってくれるので、呼吸がとっても楽です。細かいメッシュのマスクを着けているとは思えないほど快適です。
もう一つのポイントは、鼻の部分のワイヤーです。一般的なものは、何度も調整をしないとズレた感じがあったりするのですが、3M防じんマスクは極太のワイヤーを搭載しているので、一度決めたらピタッとフィットしてくれます。災害時も使用できますが、花粉症の季節などもオススメです。

 

 
「防災用品」特集はこちら
https://www.yatsuha.com/shopbrand/ct466/

MAYIM(マイム)会員募集中

MAYIM(マイム)は月額1,000円で以下のようなサービスが楽しめる、やつはの会員制オンラインサロン&コミュニティ会員です。

 たきさわたいへいによる情報配信
クローズドのサロンだからお話しできる、ココだけのマル秘情報が満載!たきさわたいへいメールマガジンを月2回(新月・満月)配信します。その他、LINEなどのコミュニケーションアプリを使用して最新の情報をお届けします。

 長典男先生のZOOMライブ質問会
長典男先生とたきさわたいへいによるZOOM質問会を毎月開催。オンラインの生配信に参加し、長先生に直接質問して頂くことが可能です。



 neten(七沢研究所・白川学館)による言霊学・白川神道の定例講座を無料配信
地に足をつけながらも意識の変容や進化を探求する道を歩んできた たきさわたいへいが初めて師と仰いだ、言霊(げんれい)学・天皇祭祀(白川神道)の継承を受けた権威者「七沢賢治先生」。MAYIMではその意志を引き継ぎ、人々の“意識進化”に貢献されているneten(七沢研究所・白川学館)の石原さんをお招きし、言霊学・白川神道の勉強会を定期的に開催。MAYIMメンバー限定で特別に公開しています。
 



「意識とは」「願いが叶う言霊とは」「言霊の本当の使い方」「伯家神道の極意」など、これから先の混沌とした時代を、自分軸で、意識を上手にコントロールしながら、荒波に飲まれることなく飛躍できる極意を学ぶことができます。   

録画配信・動画が見放題!※
長典男先生のZOOM質問会やnetenの録画配信など113本(2023年1月時点)以上の動画が全て追加料金不要でご視聴頂けます。※スマートフォンからもご視聴可能です。
    

 八ヶ岳湧水お届けサービスがいつでもお得!
自然でエネルギーに満ちた水を日常生活に取り入れて活用して頂きたいという願いから生まれた、八ヶ岳の湧水をご自宅までお届けするサービスです。やつはショップ通常価格:10リットル 3,580円 / 20リットル 3,980円いずれも送料込)のところ、MAYIM会員様はいつでもお得な1回2,200円(送料込)でご利用頂けます。
※容量(10リットル/20リットル)、単品購入/定期購入が選べます。
※沖縄県への配送は送料1,500円が別途かかります。

 



八ヶ岳の湧水について
八ヶ岳南麓にあるやつはの敷地内には、地下41mもの深い水脈から自然の恵たっぷりの湧水が湧き出しています。八ヶ岳が噴火した際の溶岩が固まってできた何層にもなる岩盤を突き破り湧き出した、エネルギーに満ち溢れた「八ヶ岳の湧水」をお届けします。

 やつはSHOPでは販売していないMAYIM限定商品を購入可能
MAYIMショップでは、やつはショップでは販売していない魅力的な商品をいつでも購入することができます。
例)智通(ちつう)・慧達(えたつ)・プラズマローゲン ・neten言霊商品など
     

 やつはSHOPで販売中の一部商品を会員割引で購入可能
MAYIMショップでは、やつはSHOPで販売中の商品の一部を割引価格でご購入頂けます。
例)
・ASAクリーム(やつは価格4,400円 ⇒ マイム価格4,180円)
・死海の塩の結晶ペンダント(やつは価格36,300円 ⇒ マイム価格33,000円)など


 MAYIMメンバー限定のイベント・ツアーの開催
長崎四次元パーラー“あんでるせんツアー”など、魅力的なマイムメンバー限定ツアーを開催。その他、人数限定のツアーやイベントなどのMAYIMメンバー先行案内・予約受付も!
 

 コミュニティアプリを使った“やつは”コミュニティネットワーク”に参加可能
MAYIMでは、LINEオープンチャットといった専用コミュニティアプリにて情報配信や交流活動を行ないます。マイム事務局からメンバーへの一方通行の情報配信だけでなく、双方間の情報共有やメンバー同士のつながり・交流を大切に、全国コミュニティネットワークの構築を目指します。

▼MAYIM(マイム)について詳しくはこちら
https://www.yatsuha.com/html/page30.html

▼MAYIMへのご登録はこちらから
https://www.mayim-shop.fun/

▼MAYIMに関するお問い合わせ先
mail:info@mayim.fun
フリーダイヤル:0800-8004828

 
最後までお読み下さりありがとうございました^^
素敵な週末をお過ごしください!
編集・発行元
やつは -八ヶ岳Life Shop-:http://yatsuha.com/
フリーダイヤル:0800-8004828
FAX:0551-45-9312
info@yatsuha.com
平日:11:00 -13:00   14:00 - 16:00
(メール& FAX からのご注文は24時間受付中)
[運営]:やつは株式会社 山梨県北杜市大泉町西井出6338-1
 

アクセス : 414

やつはメールマガジン Vol.789 ≪特集:香りの力で毎日を爽快に♪フレグランス・ルームスプレー特集≫

お知らせ一覧

ページトップへ